ふつアニメ映画祭えいがさい 日本にっぽん作品さくひん長編ちょうへん部門ぶもん最高賞さいこうしょう

2017年06月18日 05時28分

※1 8

フランスでひらかれていた、世界せかいのアニメーション映画えいがあつめた国際こくさい映画祭えいがさいで、湯浅ゆあさ政明まさあき監督かんとくの「夜明よあげるルーのうた」が長編ちょうへん部門ぶもん最高賞さいこうしょうにあたる「クリスタルしょう」を受賞じゅしょうしました。日本人にほんじん作品さくひん長編ちょうへん部門ぶもん最高賞さいこうしょう受賞じゅしょうするのは22ねんぶりです。

フランス南東部なんとうぶのアヌシーでひらかれていた「アヌシー国際こくさいアニメ映画祭えいがさい」には、長編ちょうへん部門ぶもん短編たんぺん部門ぶもんなどの最高賞さいこうしょう「クリスタルしょう」をあらそうコンペティション部門ぶもんに、49のくに地域ちいきから216の作品さくひん出品しゅっぴんされました。

最終日さいしゅうびの17にち授賞式じゅしょうしきおこなわれ、長編ちょうへん部門ぶもんのクリスタルしょう湯浅ゆあさ政明まさあき監督かんとくの「夜明よあげるルーのうた」がえらばれました。この映画えいがは、両親りょうしん離婚りこんともなってさびれた漁港ぎょこうまちしてきた男子だんし中学生ちゅうがくせいが、人魚にんぎょおんな出会であうことで、それまで他人たにんたいしてざしていたこころ徐々じょじょひらいていく姿すがたえがいています。

日本人にほんじん作品さくひん最高賞さいこうしょう受賞じゅしょうするのは、2008ねん短編たんぺん部門ぶもん受賞じゅしょうした加藤かとう久仁生くにお監督かんとく作品さくひん「つみきのいえ」以来いらいねんぶりで、長編ちょうへん部門ぶもんでは、1995ねん受賞じゅしょうした高畑たかはたつとむ監督かんとくの「平成へいせいたぬき合戦がっせんぽんぽこ」以来いらい22ねんぶりの快挙かいきょです。湯浅ゆあさ監督かんとく授賞式じゅしょうしきで「スタッフにおめでとうといたい。スタッフとおなじくらい、わたしよろこんでいます」とよろこびをかたっていました。

このほか、片渕かたぶち須直すなお監督かんとくの「この世界せかい片隅かたすみに」が、クリスタルしょう審査員しんさいんしょう受賞じゅしょうしました。片渕かたぶち監督かんとくは「映画えいが主人公しゅじんこうが、ていただいたひとたちのこころなかつづけてもらえればうれしいです」とはなしていました。

夜明よあげるルーのうた」とは

湯浅ゆあさ政明まさあき監督かんとくの「夜明よあげるルーのうた」は、監督かんとく脚本きゃくほんかかわって製作せいさくしたアニメーション映画えいがです。映画えいがは、両親りょうしん離婚りこんともなってさびれた漁港ぎょこうまちしてきた男子だんし中学生ちゅうがくせい人魚にんぎょおんな出会であうことで、それまで他人たにんたいしてざしていたこころ徐々じょじょひらいていくというストーリーです。

製作せいさくは、全編ぜんぺんで「FLASH」というコンピューターソフトを使つかっておこなわれ、デジタル技術ぎじゅつ駆使くしすることで手書てがきの風合ふうあいをのこしながらも通常つうじょうの3ふんの1の人数にんずう映画えいが完成かんせいさせました。

湯浅ゆあさ監督かんとく大学だいがく卒業後そつぎょうご、アニメーション製作会社せいさくがいしゃでテレビアニメ「ちびまるちゃん」などの作品さくひんたずさわり、そのフリーとなって「劇場版げきじょうばんクレヨンしんちゃんシリーズ」などの製作せいさくおこなってきました。平成へいせい16ねんには、アニメ映画えいが監督かんとくとしてはじめての作品さくひん、「マインド・ゲーム」でおおくのしょう受賞じゅしょうし、ことしは「よるみじかあるけよ乙女おとめ」と「夜明よあげるルーのうた」の2ほん長編ちょうへん映画えいがつづけて公開こうかいして注目ちゅうもくされました。

「この世界せかい片隅かたすみに」とは

「この世界せかい片隅かたすみに」は、戦時中せんじちゅう広島ひろしまくれ舞台ぶたいきびしい生活せいかつなかでもあかるさをわすれない主人公しゅじんこう女性じょせい家族かぞく日常にちじょうえがいたアニメーション映画えいがです。映画えいがは、片渕かたぶち須直すなお監督かんとくあつめた写真しゃしんなどの膨大ぼうだい資料しりょうもとづいて当時とうじ町並まちなみや人々ひとびと生活せいかつえがかれてそのこまかい映像えいぞうおと表現ひょうげんたか評価ひょうかされ、日本にっぽんアカデミーあかでみーしょう最優秀さいゆうしゅうアニメーション作品賞さくひんしょうなど数々かずかずしょう受賞じゅしょうしています。

また、主人公しゅじんこう女性じょせいこえ俳優はいゆうののんさんがえんじたことや、インターネットをつうじて一般いっぱんひとから資金しきんあつめる「クラウドファンディング」という仕組しくみを使つかって映画えいが製作せいさく費用ひようあつめたことでも話題わだいとなりました。

片渕かたぶち監督かんとく大学だいがく時代じだい宮崎みやざき駿はやお監督かんとく出会であい、平成へいせいねんにテレビアニメ「名犬めいけんラッシー」で監督かんとくとしてデビューしました。国際的こくさいてきしょう受賞じゅしょうしたアニメーション映画えいが「マイマイ新子あたらし千年せんねん魔法まほう」やNHKの復興ふっこう支援しえんソング「はなく」の短編たんぺんアニメーションなど、数々かずかず作品さくひんがけています。

片渕かたぶち監督かんとく以前いぜん、NHKのインタビューで「戦争せんそう時代じだいは、本当ほんとうはこうだったのだと調しらなおして正確せいかくつたえようと、画面がめんうつっているものが中途半端ちゅうとはんぱではいけないというおもいで製作せいさくつづけてきました」とはなしていました。