花しょうぶが見頃 東京・青梅

2017年06月12日 13時49分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

東京・青梅市で、初夏に咲く花しょうぶが色とりどりの花を咲かせ、見頃を迎えています。

青梅市の「吹上しょうぶ公園」では、先月下旬から「花しょうぶまつり」が開かれています。

広さが5000平方メートルある公園の敷地にはおよそ240種類、3200株の花しょうぶが植えられています。ことしは先月末ごろから咲き始め、紫や白、それに黄色など色とりどりの花を咲かせ見頃を迎えています。

園内では散歩に来た人などが初夏を感じさせる花しょうぶを見て回り、写真を撮ったり絵を描いたり思い思いの時間を過ごしていました。

東京・国立市から訪れ、絵を描いていた女性は「初めて見にきましたが、こんなにきれいだとは思いませんでした。この美しさを絵で表現するのは難しいです」と話していました。

公園を管理する青梅市によりますと「花しょうぶまつり」は今月25日まで開かれ、その頃まで花の見頃を楽しめるということです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。