住宅から逃げたオオトカゲ捕獲 静岡

2017年06月06日 14時07分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

先月、静岡市の飼い主の家から逃げ出し、住宅街で目撃情報が寄せられていた体長およそ1メートルのコガネオオトカゲが、6日市内のしいたけ農園で捕獲されました。

このコガネオオトカゲは、全身が黄緑色で体長がおよそ1メートルあり、先月28日にペットとして飼っていた静岡市の男性の自宅から逃げ出しました。

その後、市内の住宅街で目撃情報が多数寄せられ、飼い主やは虫類の専門家らが行方を捜していました。トカゲは6日午前11時ごろ、市内のしいたけ農園で、農業用ハウスの屋根に上っているのが見つかり、は虫類の専門家に捕獲されたあと、9日ぶりに飼い主のもとに戻りました。

警察によりますと、これまでにけがをした人がいるという情報は寄せられていないということです。飼い主の男性は「皆さんのおかげで捕獲でき、ありがとうございました。今後は逃げ出さないよう工夫して飼育したい。トカゲはだいぶやつれた感じがしますが、餌をあげて元気になるようにしたい」と話していました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。