タイガー・ウッズ選手を逮捕 飲酒か薬物使用で車運転の疑い

アメリカのプロゴルファーで元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手が、酒を飲んだか薬物を使用した状態で車を運転した疑いで逮捕されました。


アメリカ南部フロリダ州のパームビーチ郡の警察は29日朝、郡内の都市ジュピターでプロゴルファーのタイガー・ウッズ選手を逮捕したと発表しました。酒を飲んだか薬物を使用した状態で車を運転した疑いがあるということですが、逮捕に至った詳しい状況は明らかにされていません。ウッズ選手はおよそ3時間半、身柄を拘束されたあと、釈放されました。

ウッズ選手は元世界ランキング1位で、メジャー通算14勝を挙げていますが、華々しい活躍の一方で、スキャンダルでも話題に上ることがあり、2009年にはフロリダ州で起こした自動車事故をきっかけに、女性問題が次々と明るみに出て、一時、プロゴルファーとしての活動を自粛しました。

ここ数年は腰の痛みに悩まされ、先月、手術を行ったばかりで、今月24日、ウッズ選手は自身のブログで、手術は成功だったと報告したうえで、「もう一度プロらしいゴルフがしたい。そのためにリハビリに専念する」と、復帰を目指す心境をつづっていました。

イージー・ニュース

タイガー・ウッズ選手せんしゅさけくすりんでくるま運転うんてんしたうたが