101歳のイギリス人の男性が、上空4600メートルからのスカイダイビングに挑戦し、世界最高齢の記録を更新しました。


スカイダイビングに挑戦したのは、イギリス南西部のサマセットに住む101歳のベルダン・ヘイズさんです。

ヘイズさんは14日、イギリス南西部のデボンにある飛行場で装備を身につけて小型の飛行機に乗りこみました。そして、高度4600メートルの上空で、インストラクターとともに大空に飛び出しました。

スカイダイビングはヘイズさんの息子からひ孫までも含めた4世代が一緒に参加したということで、ヘイズさんはパラシュートでゆっくりと降下し、地上に降り立つと、家族とともに成功を喜び合っていました。

これまで、スカイダイビングの世界最高齢の記録は、カナダ人男性が2013年に達成した101歳と3日でしたが、ヘイズさんは101歳と38日で、この記録を35日更新したということです。

ヘイズさんが初めてスカイダイビングに挑戦したのは、去年の100歳の誕生日だったということで、ヘイズさんは「できることならば、102歳や103歳になった時にも挑戦したい」と話していました。

イージー・ニュース

イギリスの101さい38にち男性だんせいがスカイダイビング