新人フラガール 夏のデビューへレッスン開始

2017年05月08日 17時18分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

フラダンスが呼び物の福島県いわき市の温泉リゾート施設で、この春、入社した新人フラガールたちが、夏のデビューに向けてレッスンを始めました。

フラダンスが呼び物になっているいわき市にある温泉リゾート施設には、ことし、福島県の内外から12人がフラガールとして入社しました。

入社から1か月間は施設の業務などを学ぶ通常の社員研修を受けていましたが、8月の初舞台に向け、8日から、フラダンスの本格的なレッスンが始まり、音楽に合わせて、体の動かし方やステップなどを練習しました。

新人たちにはフラダンスの経験者が多く、慣れた様子でしたが、毛糸のロープを使ったニュージーランドのダンスはなかなかうまく踊れず、講師の指導に聞き入っていました。

秋田県出身の阿部真菜美さんは「久しぶりに体を動かして楽しかったです。頑張って8月のデビューを迎え、私の出身の秋田の人にも見に来てほしい」と話していました。
地元いわき市出身の下田杏南さんは「小さい頃からフラガールは憧れでした。慣れないことも多いですが必死に頑張りたいです」と話していました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。