埼玉県秩父市でおよそ40万株の色鮮やかなシバザクラが見頃を迎え、訪れる人たちを楽しませています。


秩父市の羊山公園では、1.8ヘクタールほどの丘陵地に40万株ほどのシバザクラが植えられ、開花時期となる4月中旬から5月上旬にかけて、50万人の観光客が訪れています。

ことしも見頃を迎えた園内には、青やピンク、それに白など直径2センチほどのかれんな花が咲きそろい、色鮮やかなパッチワークのような景色が広がっています。

訪れた人たちは新緑の山並みをバックに、カラフルに咲き誇る花畑を写真に収めたりしながら楽しんでいました。
訪れた女性は「初めて見に来ましたが、想像以上に壮大な光景が広がっていて感動しました」と話していました。

秩父市のシバザクラは5月上旬ごろまで楽しめるということです。

イージー・ニュース

埼玉県さいたまけん秩父市ちちぶし-シバザクラのはながたくさん