サクラ前線が北海道に-松前町が独自の開花宣言

2017年04月23日 18時10分 NewsWebEasy
仮名がなレベル

サクラの開花宣言を独自に行っている、北海道で最も南に位置する松前町は23日、「ソメイヨシノが開花した」と発表しました。平年より7日早く、去年より1日遅い開花で、北海道にもサクラ前線が上陸しました。

北海道の松前町は、町内の公園にあるソメイヨシノを基準にして、毎年、独自の開花宣言を行っています。

23日は、午後2時に町の職員が5輪の花が咲いているのを確認し、「ソメイヨシノが開花した」と発表しました。平年より7日早く、去年より1日遅い開花だということです。

23日は天気にも恵まれ、公園に来た地元の人や観光客が開花したばかりのサクラの前で写真を撮っていました。
家族で来た男性は「春が来たと感じます。見頃を迎えたころにまた来たい」と話していました。
公園の観光ガイドを務める男性は「サクラは次々と見頃を迎えるので、ぜひ楽しんでほしい」と話していました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。