富士山と五重の塔を一緒に見渡すことができ、観光スポットになっている山梨県富士吉田市の公園で、桜が満開になり多くの観光客でにぎわっています。


富士山のふもとにある山梨県富士吉田市の新倉山浅間公園では、およそ650本のソメイヨシノが満開になり今、見頃を迎えています。
公園では今月23日まで桜まつりが開かれていて、18日は、雨が上がり気温が上昇する中、多くの観光客が訪れました。

公園の展望デッキからは富士山と五重の塔、それに桜の花を一緒に楽しむことができ、訪れた人たちはこの時期しか見られない美しい景色を写真に収めていました。

福岡県から訪れた70代の女性は「富士山をバックにすばらしい桜を見ることができてうれしいです」と話していました。
また、東京から訪れた40代の男性は「これだけのすばらしい景色を見たのは初めてです。また来たいと思います」と話していました。

イージー・ニュース

山梨県やまなしけん-さくら富士山ふじさん五重ごじゅうとう一緒いっしょたのしむ