シリア アサド政権せいけん軍事施設ぐんじしせつ米軍べいぐん巡航じゅんこうミサイルみさいる攻撃こうげき

2017年04月07日 13時58分

※1 8

アメリカのトランプ政権せいけんはシリアで化学兵器かがくへいき使用しよううたがわれる攻撃こうげき多数たすう死傷者ししょうしゃたことへの対抗たいこう措置そちとして、シリア国内こくないにあるアサド政権せいけん軍事施設ぐんじしせつ巡航じゅんこうミサイルみさいる攻撃こうげきしました。シリアの内戦ないせんはじまって以降いこう、アメリカがアサド政権せいけんへの攻撃こうげきったのははじめてです。

シリアでは今月こんげつにち北西部ほくせいぶイドリブけんの、反政府はんせいふ勢力せいりょく支配しはいするまち空爆くうばくがあり、すくなくとも72にん死亡しぼうしたほか、住民じゅうみんおおくに呼吸こきゅう困難こんなんやけいれんなどの症状しょうじょうがみられ、猛毒もうどくのサリンのような神経しんけいガスや塩素えんそガスなどの化学兵器かがくへいき使つかわれたうたがいがつよまっています。

これをけてトランプ政権せいけんは、アサド政権せいけんによる攻撃こうげきだとして6にち対抗たいこう措置そちとしてシリア国内こくないにあるアサド政権せいけん軍事施設ぐんじしせつ巡航じゅんこうミサイルみさいる攻撃こうげきしました。

トランプ大統領だいとうりょうは、滞在先たいざいさき南部なんぶフロリダふろりだしゅう声明せいめい発表はっぴょうし「シリアの独裁者どくさいしゃ、アサドが無実むじつ市民しみんたいして化学兵器かがくへいき使つかって攻撃こうげきおこなった。このとても残虐ざんぎゃく攻撃こうげきでかわいいあかちゃんたちも無慈悲むじひ殺害さつがいされた」ととべました。

そのうえで「シリアの空軍くうぐん基地きちたいする軍事ぐんじ攻撃こうげき指示しじした。この攻撃こうげき化学兵器かがくへいき使用しよう拡散かくさんをやめさせるためアメリカの安全保障あんぜんほしょうじょう非常ひじょう重要じゅうよう国益こくえきだ」とべ、シリアへの攻撃こうげき理解りかいもとめました。

アメリカ国防総省こくぼうそうしょうによりますと、地中海ちちゅうかい展開てんかいするアメリカあめりかぐん駆逐艦くちくかんからシリアぐん飛行場ひこうじょうたいして巡航じゅんこうミサイルみさいる59はつ発射はっしゃしたということです。

アメリカはシリアで過激派かげきは組織そしきIS=イスラミックステートにたいして空爆くうばくつづけてきましたが、アサド政権せいけんへの攻撃こうげきったのは今回こんかいはじめてです。

この攻撃こうげきについて、シリアの反政府はんせいふ勢力せいりょくはアサド政権せいけん化学兵器かがくへいき使つかったとづよ非難ひなんしていますが、アサド政権せいけんとそのうしだてのロシアはこれを否定ひていし、双方そうほう主張しゅちょうこうから対立たいりつしています。

べい国防総省こくぼうそうしょう声明せいめい 空軍くうぐん基地きちにミサイル発射はっしゃ

アメリカ国防総省こくぼうそうしょう声明せいめいによりますと、トランプ大統領だいとうりょう指示しじけて、アメリカあめりかぐん日本にっぽん時間じかんの7日午前にちごぜん40ふんごろ、シリアのシャイラート空軍くうぐん基地きちたい巡航じゅんこうミサイルみさいる発射はっしゃしたということです。

巡航じゅんこうミサイルみさいるは、地中海ちちゅうかい展開てんかいするアメリカ海軍かいぐん駆逐艦くちくかん「ポーター」と「ロス」の2せきから、シリアの空軍機くうぐんき燃料ねんりょう弾薬だんやく施設しせつ、それにレーダーや防空ぼうくう施設しせつ標的ひょうてきわせて59はつ発射はっしゃされたということです。

また、シャイラート空軍くうぐん基地きちは、化学兵器かがくへいき貯蔵ちょぞう使つかわれていたとしていて、アメリカの情報じょうほう機関きかんはこの基地きち離陸りりくした空軍機くうぐんき化学兵器かがくへいき攻撃こうげき実施じっししたと判断はんだんしたとしています。

また、空軍くうぐん基地きちにいるロシアとシリアの人員じんいん被害ひがいける可能性かのうせい最小限さいしょうげんにするため、アメリカあめりかぐん攻撃こうげきについて事前じぜんロシアろしあぐん通報つうほうしたとしています。

アメリカ国防総省こくぼうそうしょうは、現在げんざい今回こんかい攻撃こうげき結果けっか調しらべていますが、現時点げんじてんでは、シャイラート空軍くうぐん基地きちにある空軍機くうぐんき設備せつびおおきな損害そんがいあたえ、シリア政府せいふによる化学兵器かがくへいき使用しよう能力のうりょく低下ていかしたとしています。

シリア 反政府はんせいふ勢力せいりょく攻撃こうげき歓迎かんげい

アメリカがシリア国内こくないにあるアサド政権せいけん軍事施設ぐんじしせつ巡航じゅんこうミサイルみさいる攻撃こうげきしたことについて、アサド政権せいけん戦闘せんとうつづけるシリアの反政府はんせいふ勢力せいりょく、シリア国民こくみん連合れんごう広報こうほう担当者たんとうしゃは、フランスのAFP通信つうしん取材しゅざいたいし、「攻撃こうげき歓迎かんげいする。アメリカ政府せいふがアサド政権せいけん空爆くうばく能力のうりょく無力化むりょくかさせるようもとめる」とべました。

シリア国営こくえい通信つうしん 化学兵器かがくへいき使用しよう疑惑ぎわく自体じたいがねつぞう

アメリカのトランプ政権せいけんが、シリア国内こくないにあるアサド政権せいけん軍事施設ぐんじしせつ巡航じゅんこうミサイルみさいる攻撃こうげきしたことについて、シリアの国営こくえい通信つうしんは「アメリカの侵略しんりゃく行為こういは、イドリブけんきたことをめぐる、おおくのテロ支援国しえんこくによるプロパガンダのあとおこなわれた」とつたえ、アサド政権せいけん化学兵器かがくへいき使つかったという疑惑ぎわく自体じたいが、アメリカなどの反政府はんせいふ勢力せいりょく支援国しえんこくによってねつぞうされたものだと強調きょうちょうしました。

空軍くうぐん基地きち1かしょ攻撃こうげきけた」

シリア国営こくえい通信つうしんは「きょう7にちがた空軍くうぐん基地きち1かしょアメリカあめりかぐん発射はっしゃしたミサイルによって攻撃こうげきけ、被害ひがいた」とつたえました。

また、ロイター通信つうしんによりますと、シリアの国営こくえいテレビは、シリアぐん関係者かんけいしゃはなしとして「アメリカによるミサイル攻撃こうげきによって、シャイラート空軍くうぐん基地きち損害そんがいている」とつたえています。

一方いっぽう、ロイター通信つうしんは、アメリカ国防総省こくぼうそうしょうはなしとして「アメリカが標的ひょうてきにしたのは、ロシアが駐留ちゅうりゅうしているとされている場所ばしょではない」とつたえています。

アメリカあめりかぐんがミサイルで攻撃こうげきしたとつたえられているシャイラート空軍くうぐん基地きちは、シリア中部ちゅうぶ都市としホムスのちかくにあります。アメリカメディアは、このシャイラート空軍くうぐん基地きちは、化学兵器かがくへいき使用しよううたがわれる攻撃こうげきかかわった戦闘機せんとうき離陸りりくした基地きちだとつたえています。

ごう首相しゅしょう アメリカの攻撃こうげき全面ぜんめん支持しじ

アメリカがシリア国内こくないにあるアサド政権せいけん軍事施設ぐんじしせつ巡航じゅんこうミサイルみさいる攻撃こうげきしたことについて、アメリカの同盟国どうめいこく、オーストラリアのターンブル首相しゅしょう声明せいめい発表はっぴょうし「どんな状況じょうきょうであれ、化学兵器かがくへいき使用しよう戦争せんそう犯罪はんざいだ。迅速じんそく対抗たいこう措置そちはアサド政権せいけんへのメッセージだ」として、攻撃こうげき全面的ぜんめんてき支持しじしました。

また、ターンブル首相しゅしょうは、今回こんかい攻撃こうげきにはオーストラリアは直接ちょくせつ関与かんよしていないものの、アメリカから事前じぜん連絡れんらくけていたことをあきらかにし、今後こんごもシリア情勢じょうせいでアメリカと緊密きんみつ連携れんけいするかんがえを強調きょうちょうしました。

岸田きしだ外相がいしょう事実じじつ関係かんけい確認かくにん全力ぜんりょく

岸田きしだ外務がいむ大臣だいじん衆議院しゅうぎいん外務がいむ委員会いいんかいで「情報じょうほう承知しょうちしており、現在げんざい、わがくにとしても事実じじつ関係かんけい確認かくにん全力ぜんりょくんでいる。シリアについては、化学兵器かがくへいき使つかわれたのではないかという事案じあん発生はっせいしたあと安全保障あんぜんほしょう理事会りじかい議論ぎろんおこなわていたところであり、日本にっぽんとしても、まずは安保理あんぽりで、国際こくさい社会しゃかい対応たいおう議論ぎろんにしっかり貢献こうけんしていかなければならないとかんがえている。国連こくれんなどをつうじて情報じょうほう収集しゅうしゅう分析ぶんせきつとめたい」とべました。

また、岸田きしだ外務がいむ大臣だいじんは7にち正午しょうごすぎ、外務省がいむしょう記者団きしゃだんたいし、「わがくにとしては、まず事実じじつ関係かんけい確認かくにん調査ちょうさすすめている。事実じじつ関係かんけい確認かくにんしたうえで、日本にっぽん政府せいふとしてのかんがえをあきらかにしなければならない」とべました。
また、記者団きしゃだんが「アメリカの対応たいおう支持しじするのか」と質問しつもんしたのにたいし、岸田きしだ大臣だいじんは「日米間にちべいかん意思いし疎通そつう緊密きんみつおこなっているが、詳細しょうさいひかえる」とべました。

外務省がいむしょう杉山すぎやま事務じむ次官じかんは7日午後にちごご時半じはんごろ総理そうり大臣だいじん官邸かんていさい記者団きしゃだんが「安倍あべ総理そうり大臣だいじん状況じょうきょう説明せつめいったのか」と質問しつもんしたのにたいし、「そうだ。谷内たにうち国家こっか安全保障あんぜんほしょう局長きょくちょう中心ちゅうしんに、外務省がいむしょう防衛省ぼうえいしょうなどから」とこたえました。また記者団きしゃだんが、「日本にっぽん政府せいふ対応たいおうはちかぢか発表はっぴょうするのか」と質問しつもんしたのにたいし、「そうとおくない将来しょうらいあきらかにする」とべました。

自民じみん 高村たかむら「レッドラインえたことが決意けついに」

外交がいこう安全保障あんぜんほしょう政策せいさくくわしい、自民党じみんとう高村たかむら副総裁ふくそうさいは、党本部とうほんぶでNHKの取材しゅざいたいし、「アサド政権せいけん化学兵器かがくへいき使つかったという確証かくしょうっていて、レッドラインをえたということだろう。このことが、『無法むほう国家こっか』にアメリカの決意けついらせることになり、『無法むほう』ができなくなるということがかんがえられる。その反面はんめん北朝鮮きたちょうせんが、『シリアはかくっていないから攻撃こうげきされた』と、ますますミサイルやかく必要ひつようだとかんがえるかもしれない。トランプ政権せいけんはオバマ政権せいけんちがい、レッドラインをえたとおもえばおもったことをやるというメッセージが、『無法むほう国家こっか』を抑制よくせいさせる効果こうかればいい」とべました。

すくなくとも2種類しゅるい化学兵器かがくへいき使用しよう

シリア北西部ほくせいぶイドリブけんでは、4にち反政府はんせいふ勢力せいりょく支配しはい地域ちいき空爆くうばくけ、どもをふくすくなくとも72にん死亡しぼうし、数百人すうひゃくにん病院びょういん手当てあてをけています。現地げんち活動かつどうする国際こくさいNGO国境こっきょうなき医師団いしだんは、患者かんじゃ症状しょうじょうから、すくなくとも2種類しゅるい化学兵器かがくへいき使用しようされたうたがいがあるとしています。

現地げんち病院びょういん医療いりょうチームを派遣はけんしている国際こくさいNGO、「国境こっきょうなき医師団いしだん」は5にち声明せいめいし、治療ちりょうした患者かんじゃから瞳孔どうこう収縮しゅうしゅく筋肉きんにくのけいれんなど猛毒もうどくのサリンのような神経しんけいガスに特徴的とくちょうてき症状しょうじょうられたとあきらかにしています。

さらに、べつ病院びょういんはこばれたほかの患者かんじゃからは、塩素えんそにさらされた可能性かのうせいがあることをしめ漂白剤ひょうはくざいのようなにおいが確認かくにんされたということで、すくなくとも2つの種類しゅるい化学兵器かがくへいき使つかわれたうたがいがあるという見方みかたしめしました。

この攻撃こうげきについて、シリアの反政府はんせいふ勢力せいりょくはアサド政権せいけん化学兵器かがくへいき使つかったとづよ非難ひなんしていますが、アサド政権せいけんはこれを否定ひていし、双方そうほう主張しゅちょうこうから対立たいりつしています。WHO=世界せかい保健ほけん機関きかんは、専門家せんもんかチームを派遣はけんし、犠牲者ぎせいしゃ検視けんしうなどして攻撃こうげき使つかわれた物質ぶっしつ特定とくていする調査ちょうさしました。

また、国連こくれん安全保障あんぜんほしょう理事会りじかいは、5にち緊急きんきゅう会合かいごうひらき、欧米おうべい各国かっこくは、攻撃こうげきおこなったのは、アサド政権せいけんだときびしく非難ひなんしましたが、ロシアはこうから対立たいりつしたため、真相しんそう究明きゅうめいもとめる欧米おうべい共同きょうどう提出ていしゅつした決議案けつぎあん採決さいけつ見送みおくられています。アサド政権せいけんは4年前ねんまえ国内こくない化学兵器かがくへいき廃棄はいきおうじましたが、そのさい廃棄はいき対象たいしょうとはならなかった塩素えんそガスなどによる攻撃こうげきつづけていると国連こくれんなどから指摘してきされていました。

トランプ 急速きゅうそくにアサド政権せいけんへの強硬きょうこう発言はつげん

アメリカのトランプ大統領だいとうりょうは、シリアで化学兵器かがくへいき使つかわれたうたがいがつよまっていることをめぐり、ここ数日すうじつ急速きゅうそくにアサド政権せいけんたいする強硬きょうこう発言はつげん目立めだつようになっていました。

このうち5にちには、「つみもない市民しみんたいする化学兵器かがくへいき使つかった攻撃こうげきおそろしいことでこのようなアサド政権せいけんによる凶行きょうこう許容きょようされてはならない」とべてきびしく非難ひなんしました。

そのうえで許容きょようできない一線いっせん、いわゆるレッドラインをえたのかという質問しつもんたいし「わたしにとっては『レッドライン』のいきえ、いくつものせんえている」とべてなんらかの行動こうどう可能性かのうせい示唆しさしていました。

さらに、トランプ大統領だいとうりょうは、6にち南部なんぶフロリダふろりだしゅうかう飛行機ひこうきなか同行どうこう記者団きしゃだんたいして「アサド大統領だいとうりょうがまだシリアでりしきっている。なにかがきるべきだ」となんらかの対抗たいこう措置そち必要ひつようだというかんがえをしめし、強硬きょうこう姿勢しせいしめしていました。

プーチン政権せいけんはアサド政権せいけん政府軍せいふぐん支援しえん

シリアのアサド政権せいけん擁護ようごしてきたロシアのプーチン政権せいけんは、2013ねん、アメリカのオバマ前政権ぜんせいけんが、シリアのアサド政権せいけん化学兵器かがくへいき使つかったとしてシリアへの軍事ぐんじ行動こうどうろうとしたさい、シリアの化学兵器かがくへいき国際こくさい管理下かんりか提案ていあんおこない、アメリカあめりかぐんによる軍事ぐんじ行動こうどう断念だんねんさせました。

ロシアは、おととし9がつからアサド政権せいけんからの要請ようせいけ、シリアを拠点きょてんとする過激派かげきは組織そしきIS=イスラミックステートをせんめつするとして、シリアでアサド政権せいけん政府軍せいふぐん支援しえんして軍事ぐんじ作戦さくせんりました。

今回こんかい、シリア北西部ほくせいぶ化学兵器かがくへいき使つかわれたとられることについて、ロシア国防省こくぼうしょうは、ロシアろしあぐん関与かんよ否定ひていしたうえで、化学兵器かがくへいき反政府はんせいふ勢力せいりょくのものだとの見方みかたしめしていました。

これまでロシアろしあぐん軍事ぐんじ行動こうどうつづけてきたシリアで反政府はんせいふ勢力せいりょく支援しえんするアメリカが軍事ぐんじ行動こうどうったとことでアメリカとロシアのあいだでシリア問題もんだいをめぐる対立たいりつ一層いっそう先鋭化せんえいかすることが予想よそうされ代理だいり戦争せんそうになるおそれも懸念けねんされます。