探査機たんさきカッシーニ引退いんたいへ NASA

2017年04月05日 18時18分

※1 8

土星どせい鮮明せんめい映像えいぞう撮影さつえいするなどの成果せいかげてきた探査機たんさき「カッシーニ」の最後さいご任務にんむについて、アメリカのNASA=航空こうくう宇宙うちゅうきょくは、今月こんげつ下旬げじゅん以降いこう土星どせい接近せっきんさせて観測かんそくったあと、ことし9がつ土星どせい大気圏たいきけん突入とつにゅうさせるという計画けいかく発表はっぴょうしました。

カッシーニは、NASAとヨーロッパ宇宙うちゅう機関きかんによって開発かいはつされ、1997ねんげられた土星どせい探査機たんさきで、2004ねん土星どせい軌道きどうはいり、土星どせい鮮明せんめい映像えいぞう撮影さつえいしたほか、衛星えいせいの1つで水蒸気すいじょうきこおり様子ようすはじめて観測かんそくするなどの成果せいかげてきました。

カッシーニは、まもなく燃料ねんりょうがなくなることから引退いんたいすることになり、NASAは4にち、カッシーニの最後さいご任務にんむについて記者会見きしゃかいけんひらいて説明せつめいしました。

それによりますと、カッシーニは、今月こんげつ26にち土星どせいとそのあいだはじめてはいることにしていて、くわしい仕組しくみを調しらべるということです。さらに土星どせい大気たいき状態じょうたい調しらべたり、巨大きょだい台風たいふうやオーロラなどを観測かんそくしたりする予定よていだとしています。その、ことし9がつ15にちには土星どせい大気圏たいきけん突入とつにゅうさせて破壊はかいし、20ねんおよ任務にんむえるということです。

NASAの担当者たんとうしゃは、「最後さいご任務にんむおおくのあたらしいことが観測かんそくされるのはたのしみだが、なが観測かんそくつづけてきたカッシーニがなくなるのはさびしさをかんじる」とはなしていました。