シリアで化学兵器かがくへいき使用しよう死者ししゃ70にん

2017年04月05日 19時13分

※1 8

内戦ないせんつづくシリアで、化学兵器かがくへいき使用しよううたがわれる攻撃こうげき死亡しぼうしたひとはこれまでに70にんえ、数百人すうひゃくにん手当てあてをけています。シリアの反政府はんせいふ勢力せいりょくはアサド政権せいけんによる攻撃こうげきだとしてつよ非難ひなんしていますが、政権側せいけんがわ支援しえんするロシアは化学兵器かがくへいきはん政府側せいふがわ所有しょゆうしていたものだと主張しゅちょうしてこうから反論はんろんしています。

シリア北西部ほくせいぶイドリブけん反政府はんせいふ勢力せいりょく支配しはいするまちで、4にち空爆くうばくおこなわれたあと、付近ふきんにいた住民じゅうみんおおくが呼吸こきゅう障害しょうがいやおう、けいれんなど、化学兵器かがくへいき使用しよううたがわれる症状しょうじょううったえました。現地げんち医療いりょう活動かつどうおこなっているNGOによりますと、これまでにどもをふくむ72にん死亡しぼうし、数百人すうひゃくにん病院びょういん手当てあてをけているということです。NGOは住民じゅうみんには瞳孔どうこう収縮しゅうしゅくなどの症状しょうじょうているとしていて、猛毒もうどくのサリンなどの神経しんけいガスが使つかわれた可能性かのうせいたかいとの見方みかたしめしています。

今回こんかい攻撃こうげきについて反政府はんせいふ勢力せいりょく欧米おうべい各国かっこくは、アサド政権せいけんによるものだとしてつよ非難ひなんしています。これにたいしアサド政権せいけんは、化学兵器かがくへいき使用しよう否定ひていしたほか、ロシアの国防省こくぼうしょうは5にち、「政権側せいけんがわ空爆くうばくしたテロ組織そしき弾薬庫だんやくこ武器庫ぶきこなか化学兵器かがくへいきをつくる作業場さぎょうじょうがあった」として化学兵器かがくへいき反政府はんせいふ勢力せいりょく所有しょゆうしていたものだと主張しゅちょうしました。

内戦ないせん泥沼化どろぬまかしているシリアでは、これまでも化学兵器かがくへいき使用しようがたびたび報告ほうこくされていて、国連こくれんとOPCW=化学兵器かがくへいき禁止きんし機関きかんは、アサド政権せいけんが4年前ねんまえ化学兵器かがくへいき廃棄はいきおうじたあとも、国際的こくさいてき使用しよう禁止きんしされている塩素えんそガスなどを使つかった攻撃こうげきつづけていると指摘してきしていました。

反政府はんせいふ勢力せいりょく戦争せんそう犯罪はんざいだ」

シリアの反政府はんせいふ勢力せいりょく最大さいだい組織そしきシリア国民こくみん連合れんごうは5にち、シリアの隣国りんごくトルコのイスタンブールで記者会見きしゃかいけんし、アブドルハキム・バシャール副議長ふくぎちょうは、調査ちょうさ結果けっか、アサド政権側せいけんがわが4にち、3かいにわたって化学兵器かがくへいきによる攻撃こうげきおこなったことはあきらかだとして「戦争せんそう犯罪はんざいだ」などとつよ非難ひなんしました。副議長ふくぎちょうは、犠牲者ぎせいしゃ写真しゃしんかかげながら、「シリアじんいのちはどうしてこんなにかるいのか。だれがいったい犯罪者はんざいしゃなのか」とべ、国際こくさい社会しゃかい今回こんかい攻撃こうげき真相しんそう調査ちょうさするとともにアサド政権せいけんへの圧力あつりょくつよめるよううったえました。

反政府はんせいふ勢力せいりょく最大さいだい組織そしき証拠しょうこ提出ていしゅつ準備じゅんびできている」

シリアの反政府はんせいふ勢力せいりょく最大さいだい組織そしきシリア国民こくみん連合れんごうのアブドルハキム・バシャール副議長ふくぎちょうがNHKのインタビューにおうじ、アサド政権せいけん支援しえんするロシアが、化学兵器かがくへいきはん政府側せいふがわ所有しょゆうしていたものだと主張しゅちょうしていることについて、「場所ばしょ特定とくていされており、調査ちょうさ機関きかん証拠しょうこ提出ていしゅつする準備じゅんびはできている。何百なんびゃくにんもの目撃者もくげきしゃがいて、軍用機ぐんようきやパイロットなどの特定とくていもできている」とべ、アサド政権せいけん化学兵器かがくへいき使用しようしたことはあきらかだと強調きょうちょうしました。そして、国連こくれん安全保障あんぜんほしょう理事会りじかい国連こくれん憲章けんしょうだいしょうもとづいてアサド政権せいけんへの制裁せいさい措置そちおこなうようつよもとめるとともに、今回こんかい化学兵器かがくへいきによる攻撃こうげき国際法こくさいほうじょうの「人道じんどうたいするつみ」にあたるとしてアサド政権せいけんをオランダのハーグにある国際こくさい刑事けいじ裁判所さいばんしょさばくよう、必要ひつよう手続てつづきをすすめていきたいとのかんがえをしめしました。

病院びょういん職員しょくいん被害ひがいにあった場所ばしょ死亡しぼう

化学兵器かがくへいき使用しよううたがわれる攻撃こうげき大勢おおぜいのけがにんはこばれてきたシリア北西部ほくせいぶ病院びょういん職員しょくいんは5にち、NHKの電話でんわ取材しゅざいたいし、「当初とうしょ有毒ゆうどくガスで攻撃こうげきされたとはおもわず、いつもどおり現場げんばかったら、いきくるしくなったため、そのをいったんはなれ、適切てきせつ準備じゅんびをしてから現場げんばもどった。しかし、患者かんじゃおおすぎてどう対応たいおうすればよいかわからなかった」と、病院内びょういんない混乱こんらんした状況じょうきょうかたりました。そして、「救急車きゅうきゅうしゃ人手ひとでりず、病院びょういんにたどりけたひとたすかったが、被害ひがいにあった場所ばしょでそのままくなってしまったひとおおくいた」とはなし、おおくの住民じゅうみん治療ちりょうけられないまま死亡しぼうしたと証言しょうげんしました。

ロシア「化学兵器かがくへいき反政府はんせいふ勢力せいりょくのもの」

内戦ないせんつづくシリアの反政府はんせいふ勢力せいりょく支配しはい地域ちいき化学兵器かがくへいき使つかわれたうたがいがていることについて、アサド政権せいけん支援しえんするロシア国防省こくぼうしょう報道官ほうどうかんは5にち、「シリアぐんがテロ組織そしき弾薬庫だんやくこ武器庫ぶきこ空爆くうばくしたが、この倉庫そうこなか化学兵器かがくへいきをつくる作業場さぎょうじょうがあった」として、化学兵器かがくへいき反政府はんせいふ勢力せいりょくのものだとの見方みかたしめし、政権側せいけんがわ使用しようしたとの主張しゅちょう反論はんろんしました。さらに化学兵器かがくへいきによる被害ひがいけたとする住民じゅうみん映像えいぞうについても、「去年きょねんあきにインターネットじょうにあったアレッポの映像えいぞう同様どうようのものだ」として、映像えいぞうについてもうたがいがあると主張しゅちょうしました。

これについて、反政府はんせいふ勢力せいりょく主要しゅようなグループ「最高さいこう交渉こうしょう委員会いいんかい」の幹部かんぶ、ジョージ・サブラが5にち、NHKの電話でんわ取材しゅざいおうじました。このなかでサブラは、「不当ふとういがかりだ。反政府はんせいふ勢力せいりょくはそのようなことはしない。アサド政権せいけんはこれまでも化学兵器かがくへいき使用しようかえしており、今回こんかいだれ使つかったかはあきらかだ」と反論はんろんし、化学兵器かがくへいき使つかったのは政権側せいけんがわだと、あらためて主張しゅちょうしました。

国連こくれん事務じむ総長そうちょう安保理あんぽり 責任せきにんじない行動こうどうる」

シリアで化学兵器かがくへいき使用しようされた可能性かのうせいていることについて、国連こくれんのグテーレス事務じむ総長そうちょうは5にち訪問先ほうもんさきのベルギーのブリュッセルで記者団きしゃだん取材しゅざいおうじ「おそろしい出来事できごとでありシリアでは戦争せんそう犯罪はんざい相次あいついでいることをしめしている」とべ、つよ非難ひなんしました。そして、5にち開催かいさいする予定よてい安保理あんぽり緊急きんきゅう会合かいごうについて、「安保理あんぽりはその責任せきにんじないような行動こうどうると確信かくしんしている」とべ、理事国りじこくたいして一致いっちした対応たいおうるようびかけました。グテーレス事務じむ総長そうちょうは、シリアへの支援しえんなどについてはな閣僚級かくりょうきゅう会合かいごう出席しゅっせきするためにブリュッセルを訪問ほうもんしていますが、「内戦ないせん終結しゅうけつさせるために国際こくさい社会しゃかい一体いったいとなってんでいくことが重要じゅうようだ」とべ、会合かいごう重要性じゅうようせい強調きょうちょうしました。

ローマろーま法王ほうおう容認ようにんできない大虐殺だいぎゃくさつ

シリアで化学兵器かがくへいき使用しよううたがわれる攻撃こうげきおおくの住民じゅうみん死亡しぼうしたことについて、ローマ・カトリック教会きょうかいのフランシスコ法王ほうおうは、「大勢おおぜいどもをふく無防備むぼうびひとたちが殺害さつがいされた容認ようにんできない大虐殺だいぎゃくさつだ」とづよ遺憾いかんあらわしました。そのうえでフランシスコ法王ほうおうは、「犠牲ぎせいになったひとたちと家族かぞくいのりをささげるとともに、この悲劇ひげきめ、長年ながねん戦争せんそうによって疲弊ひへいしているひとたちに救済きゅうさいをもたらすため、政治せいじ責任せきにんひとたちが誠実せいじつ対応たいおうするよううったえる」とべ、いまこそ国際こくさい社会しゃかい内戦ないせん終結しゅうけつけてむようびかけました。

シリア内戦ないせん今世紀こんせいき最悪さいあく人道じんどう危機きき

シリアでは、2011ねんに「アラブのはる」とばれた民主化みんしゅか運動うんどう波及はきゅうして市民しみんのデモが各地かくちひろがり、アサド政権せいけんがこれを弾圧だんあつしたことをきっかけに内戦ないせんおちいりました。これまでの死者ししゃは32まん人以上にんいじょう周辺しゅうへん諸国しょこくのがれた難民なんみんも500万人まんにんえ「今世紀こんせいき最悪さいあく人道じんどう危機きき」とばれています。

内戦ないせん当初とうしょ欧米おうべい各国かっこく周辺国しゅうへんこく支援しえんする反政府はんせいふ勢力せいりょく支配しはい地域ちいきひろげましたが、混乱こんらんなか過激派かげきは組織そしきIS=イスラミックステートが台頭たいとうしたほか、反政府はんせいふ勢力せいりょくは1つにまとまれず、内戦ないせん構図こうず複雑化ふくざつかしました。おととし9がつにロシアがアサド政権せいけん支援しえんするとして空爆くうばく作戦さくせんりだして以降いこうは、戦況せんきょう政権側せいけんがわ有利ゆうりかたむき、去年きょねん12がつ政権側せいけんがわ攻勢こうせいつよめて反政府はんせいふ勢力せいりょく最大さいだい拠点きょてんだった北部ほくぶ都市としアレッポを完全かんぜん制圧せいあつしました。

政権側せいけんがわ反政府はんせいふ勢力せいりょくは、それぞれを支援しえんするロシアとトルコなどの仲介ちゅうかい去年きょねん12がつ停戦ていせん合意ごういしましたがその各地かくち戦闘せんとうつづいています。また内戦ないせん終結しゅうけつ目指めざ和平わへい協議きょうぎ国連こくれん仲介ちゅうかいでこのところ断続的だんぞくてきひらかれていますが、双方そうほう対立たいりつはげしく、はないによる事態じたい打開だかいむずかしい状況じょうきょうつづいています。こうしたなか政権側せいけんがわは、テロ組織そしきとのたたかいをかかげ、反政府はんせいふ勢力せいりょくのこすくない拠点きょてんである北西部ほくせいぶのイドリブけんへの攻勢こうせいつよめていました。

これまでも化学兵器かがくへいき使用しよう報告ほうこく

内戦ないせんつづくシリアでは、これまでもたびたび化学兵器かがくへいき使用しようした攻撃こうげきおこなわれ、おおくの住民じゅうみん犠牲ぎせいになってきました。

2013ねんの8がつには首都しゅとダマスカスの郊外こうがいおこなわれた化学兵器かがくへいきによる攻撃こうげきで、数百人すうひゃくにん死亡しぼうしたとみられ、当時とうじのアメリカのオバマ政権せいけんはアサド政権せいけんによる攻撃こうげき断定だんていして、シリアへの軍事ぐんじ行動こうどうかまえをせたため事態じたい一気いっき緊迫化きんぱくかしました。

その、ロシアがシリアの化学兵器かがくへいき廃棄はいきするという提案ていあんおこなって国連こくれん安保理あんぽりもこれをけいれたため、OPCW=化学兵器かがくへいき禁止きんし機関きかん監視かんしのもとで廃棄はいき作業さぎょうおこなわれ、アメリカによる軍事ぐんじ行動こうどう見送みおくられました。OPCWは化学かがく物質ぶっしつ国外こくがいはこすなどの作業さぎょうおこない、去年きょねんがつ廃棄はいき完了かんりょうしたと発表はっぴょうしましたが、そのも、シリア北部ほくぶのアレッポなど反政府はんせいふ勢力せいりょく支配しはいする地域ちいきへの攻撃こうげき塩素えんそガスなど国際的こくさいてき使用しよう禁止きんしされている化学兵器かがくへいき使用しようされたうたがいがたびたび報告ほうこくされ、反政府はんせいふ勢力側せいりょくがわがアサド政権せいけんによるものだと非難ひなんしていました。

一方いっぽう反政府はんせいふ勢力せいりょくがわ化学兵器かがくへいきっているとこれまで指摘してきされたことがあるほか、シリアとイラクで一定いってい勢力せいりょくたも過激派かげきは組織そしきIS=イスラミックステートも化学兵器かがくへいき使つかった攻撃こうげきおこなっています。