としもの返還へんかん 警察署けいさつしょへの電話でんわ可能かのう

2017年04月01日 06時38分

落とし物の返還 警察署への電話で可能に
※1 8

かさなどのとしものぬし返還へんかんされる割合わりあいがごくわずかにとどまっていることから、警察庁けいさつちょうは1にちから、確認かくにんれれば、警察署けいさつしょ電話でんわ依頼いらいするだけでぬし自宅じたくおくってもらえるよう規則きそく改正かいせいしました。

警察庁けいさつちょうによりますと、全国ぜんこくとしもの去年きょねん年間ねんかんでおよそ2796万点まんてんと、おととしとくらべ125まんけんえ、年々ねんねん増加ぞうかしています。一方いっぽうで、としものぬし返還へんかんされる割合わりあいは、運転うんてん免許証めんきょしょう携帯けいたい電話でんわといった貴重品きちょうひんは8わりえたものの、かさは1%、衣類いるいは4.2%などと、ごくわずかにとどまっているということです。

これをけて警察庁けいさつちょうは、としものぬし遠方おちかた警察署けいさつしょりにけない場合ばあい事前じぜん必要ひつようだった書類しょるい郵送ゆうそうする手続てつづきをあらため、4がつにちからとしもの種類しゅるいくわしい時間じかんなどを説明せつめいして本人ほんにんだと確認かくにんれれば、警察署けいさつしょ電話でんわ依頼いらいするだけでぬし自宅じたくおくってもらえるよう規則きそく改正かいせいしました。

また、これまで警察署けいさつしょ以外いがいとしもの保管ほかんできるのは、鉄道てつどうやバスなどの公共こうきょう交通こうつう機関きかん大手おおてのデパートなどにかぎられていましたが、財布さいふ証明書しょうめいしょなどのとしものおお大学だいがく中小ちゅうしょう小売店こうりてん会員制かいいんせいのスポーツクラブなどでも保管ほかんできるようになりました。警察庁けいさつちょうは、ぬし直接ちょくせつりにける場所ばしょやすことで、返還へんかんりつ向上こうじょうにつなげたいとしています。