巨大きょだい金貨きんか ドイツの博物館はくぶつかんぬすまれる

2017年03月28日 08時30分

※1 8

ドイツの首都しゅとベルリンにある博物館はくぶつかん展示てんじされていたおもさ100キロ、日本円にほんえんでおよそ4おく5000まんえん価値かちがある巨大きょだい金貨きんかぬすまれているのがつかり、地元じもと警察けいさつ窃盗せっとう事件じけんとして捜査そうさしています。

世界せかい有数ゆうすう硬貨こうかのコレクションでられるベルリンの博物館はくぶつかんで、27にち展示てんじされていた巨大きょだい金貨きんかぬすまれているのがつかりました。

金貨きんかは、カナダの造幣局ぞうへいきょくが2007ねん発行はっこうした直径ちょっけい53センチ、おもさ100キロの100まんカナダドルの硬貨こうかでカナダの元首げんしゅであるイギリスのエリザベス女王じょおうとカナダのシンボルのカエデのきざまれています。

現在げんざい市場しじょう価格かかくではおよそ370まんユーロ(日本円にほんえんでおよそ4おく5000まんえん)の価値かちがあるということです。

警察けいさつによりますと、現場げんば状況じょうきょうから、何者なにものかが未明みめい時間帯じかんたい博物館はくぶつかんまどをこじあけ、侵入しんにゅうしたとられるということです。

また、建物たてものしたには、鉄道てつどう線路せんろはしっていて、線路せんろうえではしごがつかったことから、警察けいさつは、はしごを使つかってよじのぼり、なかはいったとています。ただ、おもさ100キロもの金貨きんかを1にんはこすのは簡単かんたんではないことから、警察けいさつ複数ふくすう人物じんぶつによる犯行はんこう可能性かのうせいもあると捜査そうさしています。