パレスチナ 10年前に壊されたサッカー場を日本が直す

パレスチナのガザ地区ちくにあるサッカーじょうは10ねんぐらいまえ飛行機ひこうき攻撃こうげきされてこわされました。ガザ地区ちく支配しはいしているハマスというイスラムきょうグループとイスラエルのぐんたたかていたためです。

日本にっぽんはパレスチナのひとたちにたのまれて、去年きょねんからこのサッカーじょうなお工事こうじをしていました。10日とおか工事こうじわったことをおいわいするしきがありました。工事こうじには日本にっぽんのおかねで1おくえんぐらいかかりました。

しきのあと、ガザ地区ちくとヨルダンがわ西岸せいがんチームサッカー試合しあいおこないました。ガザ地区ちくは2007ねんからハマスが支配しはいしていて、ヨルダンがわ西岸せいがんひとたちと交流こうりゅうすることができなくなっていました。いつもは交流こうりゅうできない2つのチーム試合しあいをしたため、大勢おおぜいひとにきました。

パレスチナにある日本にっぽん政府せいふ事務所じむしょひとは「スポーツでパレスチナを1つにすることができるように、日本にっぽんはこれからも協力きょうりょくします」とはなしていました。

単語たんご

サッカー

  • 11にんずつのチームが、使つかわずに、ボールを相手あいてのゴールにけりこんで得点とくてんをきそう競技きょうぎ。フットボール。

  • ばしょ。

攻撃

  • 相手あいてめること。
  • ひと欠点けってんあやまりをめること。

支配

  • ある土地とちやそこに人々ひとびとおさめること。
  • ものごとをおもうようにうごかすこと。

イスラム教

  • 七世紀ななせいきはじめ、アラビアでムハンマドがはじめた、唯一ゆいいつかみアッラーをしんじる宗教しゅうきょう回教かいきょう

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

  • 兵隊へいたい兵隊へいたいあつまり。
  • たたかい。戦争せんそう

戦う

  • 戦争せんそうをする。
  • わざをくらべて、けをめる。

工事

  • 建物たてもの道路どうろはしなどをつくったり、なおしたりすること。また、その仕事しごと

チーム

  • 競技きょうぎ仕事しごとをするときの、くみ団体だんたい

交流

  • たがいにすること。じりうこと。
  • まった時間じかんごとに、ながれの方向ほうこうぎゃくになる電流でんりゅう

政府

  • くに政治せいじおこなうところ。
  • 内閣ないかく

協力

  • ちからわせて、ものごとをおこなうこと。

関連かんれんニュース

ガザ地区ちく たこをあげて東日本ひがしにほん大震災だいしんさいまちに「元気げんきになって」

パレスチナ 20ねんまえ日本にっぽんがあげたピアノでコンサート

サッカーのワールドカップ 日本にっぽんがコロンビアに

ワールドカップ 日本にっぽん決勝けっしょうトーナメントにすす

普通ふつうのニュース

パレスチナぱれすちな 空爆くうばく破壊はかいサッカーさっかーじょう 日本にっぽん支援しえん修復しゅうふく