災害さいがいのときすくないみずながすことができるトイレ

2019年04月11日 11時30分

災害のとき少ない水で流すことができるトイレ
振り仮名表示 オフ オン

LIXILという会社かいしゃは、地震じしんなどの災害さいがいのとき、普通ふつうよりすくないみずながことができるトイレをつくりました。9日ここのか、このあたらしいトイレの説明会せつめいかい熊本市くまもとしでありました。

普通ふつうのトイレはながとき1かいみず使つかいます。あたらしいトイレは、いつもは5みずながますが、1みずながようにえることができます。みずながていくところいたりまったりするふたがあって、においもにくくなっています。掃除そうじもしやすくて、きれいに使つかうことができるようにしました。

災害さいがいのとき水道すいどうまると、みずをたくさん使つかうことができません。会社かいしゃは、避難ひなんするひとあつまる学校がっこうなどでこのトイレを使つかってほしいとかんがえています。

単語たんご

災害

  1. 台風たいふう地震じしん大水おおみずなどによる災難さいなん

流す

  1. 液体えきたいなどがひくいほうへうごくようにする。
  2. みずなどにうかべてうごかす。
  3. よごれをあらとす。
  4. うわさなどをひろめる。
  5. 予定よていしていたことを、りやめる。
  6. そのことをめない。

リットル

  1. メートルほうで、りょう基本きほん単位たんい。1リットルは、1000立方りっぽうセンチメートル。一ぺんが10センチメートルの立方体りっぽうたい体積たいせきを1リットルとする。記号きごうは「L」。

流れる

  1. 液体えきたいなどが、ひくいほうへうごく。
  2. ときがたつ。
  3. うかんでく。
  4. ひろがってく。
  5. とりやめになる。

  1. ものくちをおおうもの。

避難

  1. あぶないにあわないように、にげること。