世界せかいはじめてブラックホールの画像がぞう

2019年04月11日 16時35分

世界で初めてブラックホールの画像を撮る
振り仮名表示 オフ オン

ブラックホールはとてもつよちからひかり電波でんぱため、ることができません。

日本にっぽんやアメリカ、ヨーロッパなどのグループは、ひかりはやさで地球ちきゅうから5500まんねんはなところにあるブラックホールを調しらべました。みなみアメリカのチリなど世界中せかいじゅうにある6つの電波でんぱ望遠鏡ぼうえんきょう使つかって、おな時間じかんに、ブラックホールのまわりにあるガスやごみなどが電波でんぱデータあつめました。そしてデータから画像がぞうをつくりました。

画像がぞうでは、ブラックホールのまわりにあるガスなどが電波でんぱあかしろ、そのなかくろあなのようにえます。

グループは「世界せかいはじめて、ブラックホールの画像がぞうることができました。これからブラックホールのことや宇宙うちゅうがどうやってできたかなどがもっとわかるようになるとおもいます」とはなしています。

単語たんご

画像

  1. にかいた、ひと姿すがた
  2. テレビなどの映像えいぞう

電波

  1. ひかりおなはやさで空間くうかん運動うんどうしている電気でんきなみ通信つうしん放送ほうそうひろ使つかわれる。電磁波でんじは

吸い込む

  1. ってなかれる。

ヨーロッパ

  1. 世界せかい六大州ろくだいしゅうひとつ。アジアの北西ほくせい、アフリカのきたにある。産業さんぎょう文化ぶんか発達はったつしたくにおおい。

グループ

  1. 仲間なかま集団しゅうだん

地球

  1. 太陽系たいようけい惑星わくせいひとつ。太陽たいようから3番さんばんめのほしで、わたしたちがんでいる天体てんたい自分じぶんまわりながら(自転じてん)、さらに太陽たいようまわりを365にちまわっている(公転こうてん)。

離れる

  1. くっついていたものがかれる。
  2. 距離きょりがある。
  3. あいだがあく。
  4. やめる。

南アメリカ

  1. 六大州ろくだいしゅうひとつ。みなみアメリカ大陸たいりくと、周辺しゅうへん島々しまじまをふくむ地域ちいきひがし大西洋たいせいよう西にし太平洋たいへいようめんし、きたきたアメリカ大陸たいりくにつながる。ブラジル・アルゼンチン・チリなどのくにがある。南米なんべい

望遠鏡

  1. つつにレンズや反射鏡はんしゃきょうをはめて、とおくのものをおおきくえるようにした装置そうち

データ

  1. かんがえるもとになる材料ざいりょう事実じじつ
  2. コンピューターで使つかえるように、数字すうじ記号きごうきかえられた資料しりょう

  1. くぼんだところ
  2. こうまでつきぬけている部分ぶぶん
  3. よわいところ。
  4. そん不足ふそく

宇宙

  1. 地球ちきゅう太陽たいようほしなどのある、てしなくひろ空間くうかんのこと。地球ちきゅう太陽たいよう中心ちゅうしんにして銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうにあり、この銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうのようなものがたくさんあつまって宇宙うちゅうつくっている。