トルコのあたらしい空港くうこう 1ねんに2おくにん利用りようできるようにする

2019年04月09日 11時30分

トルコの新しい空港 1年に2億人が利用できるようにする
振り仮名表示 オフ オン

トルコでは去年きょねん、「イスタンブール空港くうこう」というあたらしい空港くうこうオープンしました。いままで使つかっていた「アタチュルク国際こくさい空港くうこう」よりおおきい空港くうこう必要ひつようになったためです。

アタチュルク国際こくさい空港くうこう使つかっていた飛行機ひこうきは、7日なのかから全部ぜんぶあたらしい空港くうこう使つかうことになりました。

あたらしい空港くうこう利用りようしたひとは「本当ほんとうおおきくてすごいです」とってよろこんでいました。空港くうこうは、ひろさが野球やきゅうじょう東京とうきょうドームの30ばいぐらいで、滑走路かっそうろが2ほんあります。1ねんに9000まんにん利用りようできます。

トルコでは、イスタンブール空港くうこうをだんだんひろくする計画けいかくです。計画けいかくでは、2028ねんまでに滑走路かっそうろを6ぽんにして、1ねんに2おくにん利用りようできるようにします。とてもおおきな空港くうこうになるため、トルコのひと経済けいざいがよくなってほしいとかんがえています。

単語たんご

オープン

  1. ひらくこと。開場かいじょう
  2. かくしだてをしないようす。
  3. おおわれていない。公式こうしきでない。

野球

  1. 九人くにんずつのチームが、たがいにバットでボールをってせめい、てんあらそ競技きょうぎ。ベースボール。

  1. ばしょ。

滑走路

  1. 飛行場ひこうじょうで、飛行機ひこうき離着陸りちゃくりくするときにはしみち