JAXA「地球から3億kmの小さい星に水の成分がある」

日本にっぽんのJAXAは、地球ちきゅうから3おくkmのところにあるリュウグウというちいさいほし調しらべるため、4ねんぐらいまえに「はやぶさ2」をました。

「はやぶさ2」がリュウグウにいたあと、JAXAと大学だいがくなどのチーム赤外線せきがいせんひかり使つかって、リュウグウの表面ひょうめんいわいしを2かげつ調しらべました。その結果けっかいわいしなかみず成分せいぶんがあることがわかりました。

JAXAは、「はやぶさ2」は今年ことしがつにリュウグウのいしることができたようだとっています。このいし地球ちきゅうってかえって調しらべたら、地球ちきゅうものまれるために必要ひつようみずがどこからたかわかるかもしれません。

単語たんご

地球

  • 太陽系たいようけい惑星わくせいひとつ。太陽たいようから三番さんばんめのほしで、わたしたちがんでいる天体てんたい自分じぶんまわりながら(自転じてん)、さらに太陽たいようまわりを365にちまわっている(公転こうてん)。

成分

  • ものつくげているひとひとつのもとになる物質ぶっしつ

打ち上げる

  • いきおいよく)もの空中くうちゅうげる。
  • なみものりくはこげる。
  • 仕事しごとなどを)すっかりえる。

チーム

  • 競技きょうぎ仕事しごとをするときの、くみ団体だんたい

赤外線

  • プリズムで日光にっこうけたとき、赤色あかいろ外側そとがわあらわれるえない光線こうせんものあたためるので熱線ねっせんともいう。医療いりょう通信つうしん写真しゃしんなどに使つかわれる。

表面

  • もの外側そとがわおもて
  • うわべ。せかけ。

  • いしおおきなもの。岩石がんせき

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

生き物

  • きているもの。生物せいぶつとくに、動物どうぶつのこと。

関連かんれんニュース

「はやぶさ2」が地球ちきゅうから3おくkmのちいさいほし

「はやぶさ2」がリュウグウにりるのは来年らいねん

「はやぶさ2」は27にちごろちいさいほしちかくに予定よてい

「リュウグウ」の地面じめん温度おんどは30℃から100℃ぐらい

日本にっぽんの「はやぶさ2」がリュウグウというほしりた

「はやぶさ2」 2だいのロボットを「リュウグウ」にろす

普通ふつうのニュース

小惑星しょうわくせいリュウりゅうグウぐう」にみず存在そんざい確認かくにん