ロボットがコンビニの品物しなものきゃくとどける実験じっけん

2019年03月15日 11時30分

ロボットがコンビニの品物を客に届ける実験
振り仮名表示 オフ オン

ロボットコンビニ品物しなものきゃくとどける実験じっけんが、神奈川県かながわけんにある大学だいがくなかでありました。コンビニの「ローソン」や自動じどう運転うんてん技術ぎじゅつ研究けんきゅうしている会社かいしゃなどがおこないました。

ロボットは1mぐらいのおおきさで、はこのようなかたちをしています。きゃくがスマートフォンのアプリで品物しなもの注文ちゅうもんすると、ロボットみせきゃくところまで品物しなものとどけます。ロボットセンサーやカメラを使つかって、ちかくにひとがいたらまります。ひとうとこえしてあいさつもします。

ローソンなどは、このロボット使つかうと、お年寄としよみせくことができないひともの便利べんりになるとかんがえています。はこひとがいなくて品物しなものとどけることができないという問題もんだいもなくなります。このため、ロボットみちとおることができるように法律ほうりつえてもらったりして、はや使つかはじめたいとかんがえています。

単語たんご

ロボット

  1. 電気でんき磁気じきちからうご人形にんぎょう人造じんぞう人間にんげん
  2. 工場こうじょうなどで人間にんげんわって、作業さぎょうする機械きかい
  3. (いつも)ひといなりになってうごひと

コンビニ

  1. 食料品しょくりょうひん日用品にちようひんが、手軽てがるにいつでもえるようにひらいている、小型こがたのスーパー。英語えいごの「コンビニエンスストア」のりゃく

実験

  1. 実際じっさいにためしてみること。

自動

  1. 機械きかいなどが自分じぶんちからうごくこと。

注文

  1. 品物しなものつくらせたり、とどけさせたりすること。
  2. 希望きぼう条件じょうけんすこと。

センサー

  1. ひかりおと温度おんどなどに反応はんのうして、電気的でんきてき信号しんごうおく装置そうち

年寄り

  1. としをとったひと老人ろうじん
  2. 力士りきし引退いんたいして、日本にほん相撲すもう協会きょうかい役員やくいんになったひと