JR西日本にしにほん はたらひとりなくて「みどりの窓口まどぐち」をらす

2019年03月06日 11時30分

JR西日本 働く人が足りなくて「みどりの窓口」を減らす
振り仮名表示 オフ オン

JRのえきにある「みどりの窓口まどぐち」では、えきひと新幹線しんかんせん切符きっぷなどをっています。

JR西日本にしにほんはたらひとりないため、広島県ひろしまけん宮島口駅みやじまぐちえきなど3つのえきの「みどりの窓口まどぐち」を2がつ28にちでやめました。そのわりに、あたらしい機械きかい使つかはじめました。

あたらしい機械きかいは、きゃくがボタンをすと、べつ場所ばしょにいるかかりひと画面がめんうつます。きゃくかかりひとはなしながら切符きっぷうことができます。

JR西日本にしにほんは、これからほかのえきの「みどりの窓口まどぐち」もらして、あたらしい機械きかい予定よていです。

単語たんご

減らす

  1. すくなくする。

新幹線

  1. 日本にっぽんのおもな都市としむすんで、はやひとはこぶための高速鉄道こうそくてつどう東海道新幹線とうかいどうしんかんせん山陽新幹線さんようしんかんせん上越新幹線じょうえつしんかんせん長野新幹線ながのしんかんせん東北新幹線とうほくしんかんせん山形新幹線やまがたしんかんせん秋田新幹線あきたしんかんせん九州新幹線きゅうしゅうしんかんせんがある。

係・

  1. ある仕事しごとつこと。また、そのひと

画面

  1. 映画えいがやテレビがうつっている部分ぶぶん

映る

  1. ものかたちやかげなどが、ほかのもの表面ひょうめんあらわれる。
  2. いろわせがよい。