女性じょせい消防しょうぼう隊員たいいん訓練くんれん災害さいがいがあった場所ばしょやくちたい」

2019年02月28日 11時30分

女性の消防隊員の訓練「災害があった場所で役に立ちたい」
振り仮名表示 オフ オン

消防しょうぼう仕事しごとをする消防しょうぼう隊員たいいんは、地震じしん台風たいふうなどがこっ場所ばしょで、ひとたすける仕事しごともします。女性じょせい消防しょうぼう隊員たいいんにもこのような仕事しごとをしてもらうために25にちと26にち、さいたまはじめての訓練くんれんがありました。

150にんぐらいがあつまって、おもさが100kg以上いじょうあるテントてたり、たくさんのお用意よういしたりする訓練くんれんをしました。

さいたまによると、女性じょせい消防しょうぼう隊員たいいん災害さいがいがあった場所ばしょ機会きかいは、いままではほとんどありませんでした。しかし、災害さいがいのときやくちたいとかんがえる女性じょせい消防しょうぼう隊員たいいんえています。訓練くんれん参加さんかした女性じょせいは「被害ひがいがあった場所ばしょひとのために、女性じょせいができることがあるとつよおもいました」とはなしていました。

さいたまは「災害さいがいがあった場所ばしょでも女性じょせいはたらきやすいようにして、女性じょせい活躍かつやくできるようにしたいです」とはなしています。

単語たんご

訓練

  1. おしえて、れさせること。また、うまくできるように練習れんしゅうすること。

災害

  1. 台風たいふう地震じしん大水おおみずなどによる災難さいなん

消防

  1. 火事かじしたり、火災かさいふせいだりすること。

起こる

  1. はじまる。
  2. しょうじる。きる。

助ける

  1. あぶないことや、くるしいことから、すくう。
  2. ちからす。手伝てつだう。

テント

  1. キャンプや運動会うんどうかいなどで、小屋こやのようなかたちまく天幕てんまく

参加

  1. 仲間なかまはいること。

被害

  1. 損害そんがいけること。また、けたがい

活躍

  1. めざましくはたらくこと。