国から生活保護のお金をもらった家庭が最も多くなる

かねりなくて生活せいかつこまっているひとに、くに必要ひつようなおかねわたすことを「生活保護せいかつほご」といいます。

厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、2017年度ねんどは1かげつ平均へいきんやく164まん家庭かてい生活保護せいかつほごのおかねをもらいました。まえ年度ねんどよりやく3800えて、いままででもっとおおくなりました。

このなかやく86まん5000は65さい以上いじょうのお年寄としよ家庭かていでした。このお年寄としよの90%以上いじょう1人ひとりんでいました。おかあさんとどもだけの家庭かていなど、お年寄としよ以外いがい生活保護せいかつほごのおかねをもらった家庭かていすこしずつています。

くに研究所けんきゅうじょは、2040ねんにはお年寄としよ男性だんせいの20%、女性じょせいの25%が1人ひとりむとかんがえています。おかねりなくてこまるお年寄としよは、これからもっとえる心配しんぱいがあります。

単語たんご

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

年度

  • 仕事しごとのつごうでめた1ねん期間きかん。ふつう4がつ1日ついたちはじまり、翌年よくねんの3がつ31にちわる。

平均

  • おおすくないやたかひくいなどがないように、ならすこと。
  • つりいがとれること。バランス。

  • ちかう。める。
  • ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  • おおよそ。ほぼ。だいたい。

年寄り

  • としをとったひと老人ろうじん
  • 力士りきし引退いんたいして、日本にほん相撲すもう協会きょうかい役員やくいんになったひと

減る

  • 数量すうりょう程度ていどすくなくなる。
  • すく。

研究所

  • ものごとを研究けんきゅうするところ研究けんきゅうをする施設しせつ

関連かんれんニュース

はたらひとりなくてお年寄としよりに仕事しごとたの会社かいしゃえる

普通ふつうのニュース

生活せいかつ保護ほご やく164万世帯まんせたい過去かこ最多さいた 高齢者こうれいしゃ貧困ひんこん対策たいさく課題かだい