岡山県おかやまけん総社市そうじゃし ひさしぶりにあつまってみんなで「恵方巻えほうまき」をべる

2019年02月04日 16時40分

岡山県総社市 久しぶりに集まってみんなで「恵方巻」を食べる
振り仮名表示 オフ オン

岡山県おかやまけん総社市そうじゃし下原地区しもばらちくは、去年きょねんがつあめがたくさんって、かわみずあふれたり、いえみずはいってきたりしました。工場こうじょう爆発ばくはつもありました。いまも80の家族かぞくいえむことができなくて、べつ場所ばしょ生活せいかつしています。

3日みっか節分せつぶんで、べつ場所ばしょ生活せいかつしているひとたち100にんぐらいが下原地区しもばらちくあつまりました。そして、節分せつぶんべるといいことがあるとわれている「恵方巻えほうまき」というすしつくりました。

下原地区しもばらちくこめ使つかって、6種類しゅるい材料ざいりょう一緒いっしょのり恵方巻えほうまきつくりました。みんなは恵方巻えほうまきべて、ひさしぶりにったひとたちとたのしそうにはなしていました。

恵方巻えほうまきべた女性じょせいは「はやいえかえることができるようにねがべました。近所きんじょひとたちにうことができてよかったです」とはなしていました。

単語たんご

あふれる

  1. いっぱいになって、こぼれる。
  2. ちている。いっぱいである。

爆発

  1. きゅうはげしく破裂はれつすること。
  2. おさえていた気持きもちが、一度いちどはげしくること。

節分

  1. 立春りっしゅんまえ二月三日にがつみっかごろ。まめまきをするならわしがある。

鮨・

  1. あじをつけたごはんに、さかなや、かい野菜やさいなどをのせたり、ぜたりしたもの。にぎりずし・きずし・ちらしずしなど。

種類

  1. 共通きょうつうするかたち性質せいしつによってけたもの。

材料

  1. ものつくるもとになるもの。おおくは、もとのかたち性質せいしつのこっている場合ばあいにいう。
  2. 研究けんきゅう表現ひょうげんなどのもとになるもの。

海苔

  1. 海中かいちゅういわなどにコケのようについている海藻かいそう。アサクサノリ・アオノリなど。
  2. アサクサノリなどを、かみのようにうすくのばして、かわかしたもの

巻く

  1. ながいものを、はしからまるめる。
  2. ながいものをものまわりにからみつける。
  3. ぐるぐるとまるくうごく。また、うごかす。
  4. まわしてしめる。
  5. かこむ。

願う

  1. かみほとけやほかのひとに)こうしてほしいとおもう。たのむ。のぞむ。