着物で車を運転していたお坊さん 警察はもう調べない

福井県ふくいけん去年きょねんがつ、おぼうさん仕事しごと着物きものくるま運転うんてんしていると、警察けいさつめられました。そして、運転うんてんしにくいふく運転うんてんしてはいけないという規則きそく違反いはんしているため、罰金ばっきんはらうようにわれました。しかし、おぼうさん承知しょうちできないとって罰金ばっきんはらいませんでした。

警察けいさつは「おぼうさん着物きものは、すそせまくて安全あんぜん運転うんてんできないようにえた」などと説明せつめいしていました。

罰金ばっきんはらわない場合ばあい警察けいさつから検察庁けんさつちょうつたえる可能性かのうせいもありました。しかし、警察けいさつは「もう一度いちど調しらべたら、証拠しょうこ十分じゅうぶんではなくて違反いはんだとはっきりうことができなかった」とって、検察庁けんさつちょうにはつたえないことにしました。

単語たんご

坊さん

  • ほとけつかえるひと。「僧侶そうりょ」をしたしみうやまってぶことば。

違反

  • まりをやぶること。

罰金

  • ばつとしてさせるおかね

  • 和服わふく洋服ようふくしたのふち。
  • やまのふもと。

検察庁

  • 犯罪はんざい調しらべ、裁判所さいばんしょにうったえる仕事しごとをする役所やくしょ検察官けんさつかんは、ここで仕事しごとをしている。

可能性

  • その状態じょうたいになりそうなようす。できそうなようす。

証拠

  • ものごとをあきらかにする、よりどころとなるもの。

関連かんれんニュース

くるま時速じそく280km あぶない運転うんてんをしたおとこ警察けいさつ調しらべる

くるま運転うんてんする75さい以上いじょうの5まんにん以上いじょうが「認知症にんちしょう可能性かのうせい

運転うんてんをやめない認知症にんちしょう男性だんせいくるま警察けいさつあずかる

携帯電話けいたいでんわなどを使つかいながら運転うんてんしたときのばつきびしくする

90さい運転うんてんするくるま事故じこ1人ひとりくなって3にんがけが

「ポケモンGO」をしながらくるま運転うんてんして事故じこ 1人ひとりくなる

普通ふつうのニュース

僧衣そうい運転うんてん書類送検しょるいそうけんしない方針ほうしん 福井ふくい県警けんけい