兵庫県 ボランティアの人たちに交通費を払う

日本にっぽんでは1995ねん阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいのあと、地震じしん台風たいふうなどで被害ひがいけたひと手伝てつだいをするボランティアえました。ボランティア電車でんしゃだい飛行機ひこうきだいなどの交通費こうつうひや、ホテルなどにまるおかね自分じぶんはらわなければなりません。このため、とくわかひとなどは手伝てつだいにくことがむずかしいとっています。

兵庫県ひょうごけん今年ことしがつから、ボランティアひとたちに交通費こうつうひはらうことにしました。兵庫県ひょうごけんの5にん以上いじょうグループが、こわれた建物たてものかたづけたりどろ掃除そうじをしたりしに場合ばあい交通費こうつうひ一部いちぶをもらうことができます。ほかのけんなどのボランティア兵庫県ひょうごけんて、被害ひがいけたひと手伝てつだいをした場合ばあいももらうことができます。

兵庫県ひょうごけんによると、都道府県とどうふけんボランティア交通費こうつうひはらうのははじめてです。

単語たんご

ボランティア

  • 社会しゃかいのために、自分じぶんからすすんで、無料むりょう奉仕活動ほうしかつどうをするひと

交通費

  • もの利用りようするときに、はらうおかね

阪神淡路大震災

  • 1995ねん平成へいせいねん1月いちがつ17日じゅうしちにち兵庫県ひょうごけん南部なんぶきた大地震おおじしんによる災害さいがい死者ししゃやく6500にんるなどの大被害だいひがいをもたらした。

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

グループ

  • 仲間なかま集団しゅうだん

  • みずけのある、やわらかいつち

一部

  • 全体ぜんたいなかの、ある部分ぶぶん
  • 新聞しんぶん雑誌ざっしなどをかぞえるときの、ひとつ。

都道府県

  • 全国ぜんこくを47にけた区画くかく東京都とうきょうと北海道ほっかいどう大阪府おおさかふ京都府きょうとふと、43のけん

関連かんれんニュース

東京とうきょうオリンピック ボランティアのけがはじまる

地震じしんがあった大阪府おおさかふ高槻市たかつきしでボランティアの

東京とうきょうオリンピック ボランティアをしたくないひとが60%

東京とうきょうオリンピック ボランティアをしたいひとは15%

普通ふつうのニュース

災害さいがいボランティアぼらんてぃあ交通費こうつうひ 一部いちぶ助成じょせい兵庫県ひょうごけん