三重県の「かき」を生きたままシンガポールに輸出する

三重県みえけんでは、鳥羽市とばしなどのうみで「かき」というかいをたくさんそだてています。三重県みえけんはアジアのくにのお金持かねもちにかきりたいとかんがえていました。そして去年きょねん12がつ三重県みえけん日本にっぽんはじめて、かききたまま輸出ゆしゅつする許可きょかをシンガポールからもらいました。

鳥羽市とばしでは1がつ8日ようかさかなをレストランなどにっている会社かいしゃ鳥羽市とばしそだてたかきが18kgとどました。会社かいしゃひとたちは、きているかきはいったはこあつかみ丁寧ていねいつつんで、輸出ゆしゅつ準備じゅんびをしました。このかき10日とおかにシンガポールのレストランに予定よていです。会社かいしゃ毎月まいつき50kgぐらいのかき輸出ゆしゅつしたいとかんがえています。

会社かいしゃ社長しゃちょうは「日本にっぽんはじめて輸出ゆしゅつできてうれしいです。シンガポール以外いがいくにでも、きたままのかきべてほしいです」とはなしていました。

単語たんご

牡蠣

  • 海中かいちゅういわなどについている二枚貝にまいがいにく食用しょくようにする。各地かくち養殖ようしょくされる。

  • みずなかにすみ、かいがらをった動物どうぶつ。アサリ・サザエ・タニシなど。
  • かいがら。

許可

  • ねがていたことを、よいとゆるすこと。ゆるし。

届く

  • おくったものく。
  • のばしたものが、つく。
  • きわたる。
  • ねがいなどがかなう。

関連かんれんニュース

韓国かんこく学生がくせいなどの就職しゅうしょく面接めんせつかい 日本にっぽんの100の会社かいしゃあつまる

ロシア 世界せかい会社かいしゃもの紹介しょうかいするイベントがはじまる

普通ふつうのニュース

養殖ようしょくカキかき きたままシンガポールしんがぽーる初出荷はつしゅっか 三重みえ