インフルエンザになるひとえている

2019年01月10日 15時05分

インフルエンザになる人が増えている
振り仮名表示 オフ オン

厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、先月せんげつ30にちまでの1週間しゅうかんやく5000の病院びょういんなどでインフルエンザだとわかったひとは5まん4000にん以上いじょういました。そのまえの1週間しゅうかんより1まん5000にんぐらいえました。

47のうち43の都道府県とどうふけんインフルエンザひとえました。とくおおところ北海道ほっかいどう愛知県あいちけん岐阜県ぎふけんなどです。

ウイルスタイプは10ねんまえ世界せかい流行りゅうこうした「H1N1がた」がいちばんおおくなっています。

冬休ふゆやすわって学校がっこうはじまると、インフルエンザがもっとひろがるかもしれません。厚生労働省こうせいろうどうしょうは「をよくあらったりマスクをしたりして、インフルエンザにならないようにをつけてください」とっています。

単語たんご

インフルエンザ

  1. のどや気管きかんなどが、ウイルスによってただれる病気びょうき。かぜにているが、たかねつて、うつりやすい。流行性感冒りゅうこうせいかんぼう流感りゅうかん

厚生労働省

  1. 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

  1. ちかう。める。
  2. ちぢめる。はぶく。簡単かんたんにする。
  3. おおよそ。ほぼ。だいたい。

都道府県

  1. 全国ぜんこくを47にけた区画くかく東京都とうきょうと北海道ほっかいどう大阪府おおさかふ京都府きょうとふと、43のけん

ウイルス

  1. 日本脳炎にほんのうえんやインフルエンザなどの病気びょうきこす、ふつうの顕微鏡けんびきょうではえないような、非常ひじょうちいさな生物せいぶつ。ビールス。

タイプ

  1. かた類型るいけい

流行

  1. なかひろくはやること。はやり。

冬休み

  1. ふゆ学校がっこうなどがやすみになること。正月しょうがつ前後ぜんごやすみ。

広がる

  1. ひろくなる。
  2. 広々ひろびろわたせる。
  3. きわたる。
  4. おおきくなる。

マスク

  1. めん仮面かめん
  2. ほこりなどをわないように、くちはなをおおうぬの
  3. ガスなどをわないように、消防士しょうぼうしなどがかおにつけるおめん防毒面ぼうどくめん
  4. 野球やきゅう・ソフトボールで、キャッチャーや球審きゅうしんがかぶるもの。
  5. かおかおだち。