レスリングで金メダルを取った吉田沙保里さんが選手をやめる

8日ようかレスリング吉田よしだ沙保里さおりさんが選手せんしゅやめる発表はっぴょうしました。吉田よしださんはインターネットのツイッターに「ながあいだ選手せんしゅ頑張がんばることができたのは、たくさんのひと応援おうえんのおかげです」ときました。

いま36さい吉田よしださんは、三重県みえけんまれて3さいからおとうさんにレスリングおしえてもらいました。相手あいてあしかってはやタックルするのがうまくて、オリンピックでは2004ねんから3かいつづけてきんメダルりました。

世界せかい選手権せんしゅけんでは13かいつづけて優勝ゆうしょうしました。くにから「国民栄誉賞こくみんえいよしょう」というしょうももらいました。

吉田よしださんは2016ねんオリンピックぎんメダルったあとは、試合しあいていませんでした。

単語たんご

レスリング

  • マットのうえ二人ふたりって、相手あいて両方りょうほうかたを、同時どうじにマットにつけたほうがちになる競技きょうぎ

  • 黄色きいろいつやのある、値打ねうちのたか金属きんぞく。こがね。
  • こがねいろ
  • おかね。
  • 1)」のように、だいじな。りっぱな。
  • かなもの。
  • 将棋しょうぎのこまのひとつ。
  • 金曜日きんようび

メダル

  • 金属きんぞくいたに、文字もじなどをうきぼりにしたもの。記念品きねんひん賞品しょうひんなどにする。

選手

  • 競技きょうぎるためにえらばれたひと

辞める

  • つとめや役目やくめから退しりぞく。

発表

  • おおくのひとひろらせること。

応援

  • 味方みかたを、はげますこと。
  • ちからをかしてたすけること。

相手

  • ものごとをいっしょにするときのもう一方いっぽうひと
  • あらそったりするときの、もう一方いっぽうがわ

タックル

  • ラグビーなどで、ボールをっている相手あいてからだにとびついて、じゃまをすること。

オリンピック

  • 4年よねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

選手権

  • 試合しあい大会たいかいで、いちばんすぐれた選手せんしゅやチームにあたえられる資格しかく地位ちい。また、その試合しあい大会たいかい

優勝

  • 競技きょうぎなどで、一位いちいつこと。

  • ほめる。たたえる。
  • ほうび。
  • あじわってたのしむ。

  • しろくてうつくしいつやをった金属きんぞくねつ電気でんきをよくつたえる。きんよりかるくてかたい。
  • ぎんいろ
  • おかね。
  • 将棋しょうぎのこまのひとつ。

関連かんれんニュース

セーリングの世界選手権せかいせんしゅけん日本にっぽん女子じょしのチームがきんメダル

フィギュアスケートの羽生はにゅう選手せんしゅが「国民栄誉賞こくみんえいよしょう」をもらう

グランプリファイナルで16さい紀平きひら選手せんしゅ優勝ゆうしょうする

スポーツのアジア大会たいかいわる 日本にっぽんは75きんメダル

スポーツちょう おおくの選手せんしゅから暴力ぼうりょく相談そうだんくようにする

卓球たっきゅう福原ふくはらあいさん「選手せんしゅをやめます」

普通ふつうのニュース

レスリングれすりんぐ 吉田よしだ沙保里さおり引退いんたい