仲邑なかむらすみれさん いちばんわかい10さい囲碁いごのプロになる

2019年01月08日 11時30分

仲邑菫さん いちばん若い10歳で囲碁のプロになる
振り仮名表示 オフ オン

5日いつか小学生しょうがくせい仲邑なかむらすみれさんが今年ことしの4がつ1日ついたちに10さい囲碁いごプロになることがまりました。いままででいちばんわか囲碁いごプロです。

いまさい仲邑なかむらさんは大阪おおさかんでいて、おとうさんも囲碁いごプロです。3さいから囲碁いごはじめて、7さいからはつよひとおお韓国かんこくにもよくって、囲碁いご勉強べんきょうをしてきました。

仲邑なかむらさんは「プロになることができてうれしいです。世界せかい活躍かつやくできるようなプロになりたいです」とはなしています。

仲邑なかむらさんは6日むいかいま日本にっぽんでいちばんつよいとわれている井山裕太いやまゆうたさんと試合しあいをしてになりました。井山いやまさんは「くるしい試合しあいでした。9さいでこんなにちからがあるのはすごいことで、これからがたのしみです」とはなしていました。

単語たんご

  1. 縦横たてよこに19ほんせんいたばんに、しろくろいし二人ふたりわるわるにならべて、場所ばしょ)をうゲーム。囲碁いご

プロ

  1. 英語えいごの「プロフェッショナル」のりゃく職業しょくぎょうにすること。本職ほんしょく専門せんもん
  2. 「プロダクション」のりゃく

小学生

  1. 小学校しょうがっこうかよっているども。

活躍

  1. めざましくはたらくこと。

引き分け

  1. けがまらないで、わりになること。

苦しい

  1. からだこころがつらくて、がまんできない。
  2. かねものりなくてこまるようす。
  3. 無理むりがあるようす。
  4. …しにくい。