今年の健康を祈って「七草がゆ」を食べる

日本にっぽんでは1がつ7日なのかに、ごはんとはる七草ななくさ七草ななくさがゆ」をべて、今年ことし健康けんこういのります。正月しょうがつにおいしいものをたくさんべたあとに、やわらかいおかゆべると、おなかにいいとわれています。

愛知県あいちけん豊田市とよたし神社じんじゃでは、毎年まいとしちかくのはたけそだてたはる七草ななくさ使つかって「七草ななくさがゆ」をつくります。今年ことし直径ちょっけい1mのおおきななべに、ごはんと「せり」や「なずな」などのくさて、500にんべるぐらいのおかゆつくりました。

神社じんじゃにはたくさんのひとあつまって、あつおかゆべていました。毎年まいとしている女性じょせいは「健康けんこうねがべました。おいしいです」とはなしていました。

単語たんご

健康

  • からだこころわるいところがなく、元気げんきなようす。
  • からだこころのぐあい。

春の七草

  • はる代表だいひょうする、セリ・ナズナ・ゴギョウ(ハハコグサ)・ハコベ(ハコベラ)・ホトケノザ(コオニタビラコ)・スズナ(カブ)・スズシロ(大根だいこん)の七種類ななしゅるいくさむかしから正月しょうがつ七日なのかに、おかゆにれてべると、そのとし健康けんこうによいといわれる。

煮る

  • みずやだしじるに、なまのものれ、ねつくわえてべられるようにする。

かゆ

  • みずおおくして、やわらかくたいたごはん。おかゆ。

  • 野菜やさい穀物こくもつなどをつく土地とち
  • 専門せんもん

直径

  • えんまたはきゅう中心ちゅうしんとおって、円周えんしゅう球面上きゅうめんじょう二点にてんむす直線ちょくせん。さしわたし。

  • ものるのに使つか道具どうぐ
  • 1)」でながらべる料理りょうり

  • はる七草ななくさひとつ。水田すいでん小川おがわきしなど、しめったところえる。くきつよいかおりがある。

なずな

  • はる七草ななくさひとつ。はたけみちばたにえるくさはるしろちいさなはながたくさんく。ペンペングサ。

煮る

  • みずやだしじるに、なまのものれ、ねつくわえてべられるようにする。

願う

  • かみほとけやほかのひとに)こうしてほしいとおもう。たのむ。のぞむ。

関連かんれんニュース

すききを745にんべてもらって世界記録せかいきろくになる

広島県ひろしまけん 小学校しょうがっこう無料むりょうあさごはんをすことにした

まん2695にんべる芋煮いもにつくってギネス世界記録せかいきろくになる

普通ふつうのニュース

大鍋おおなべに500人分にんぶん七草ななくさがゆ 愛知あいち 豊田とよだ