もうすぐ今年も終わり 京都の寺で「除夜の鐘」の練習

12がつ31にちよるてらではあたらしいとしむかえるためにかねちます。これを「除夜じょやかね」といます。京都きょうとにある知恩院ちおんいんでは、400ねんぐらいまえからてらにあって、おもさが70ぐらいのとてもおおきなかねちます。

27にち、このかね練習れんしゅうがありました。かねつためのぼうながさが4m以上いじょうおもさが350kgです。おぼうさんたちはこのぼうてある17ほんつなをみんなでなんかいきます。そして最後さいごに、1人ひとりのおぼうさんうしろにたおれながらからだおもさを使つかってかねちます。

かねおおきなおとると、てらていたひとたちはとてもよろこんでいました。知恩院ちおんいんの「除夜じょやかね」は31にちよる1040ぷんごろはじまります。

単語たんご

  • てら教会きょうかいなどにある)つりがね。または、そのおと

トン

  • メートルほうで、おもさの単位たんいひとつ。1トンは、1000キログラム。記号きごうは「t」。
  • ふね容積ようせき単位たんい
  • 貨車かしゃやトラックの容積ようせき単位たんい

  • てるくらいのながさの、細長ほそながたけ金属きんぞく
  • まっすぐにいたせん
  • まっすぐ。ただそのまま。
  • 仲間なかま

坊さん

  • ほとけつかえるひと。「僧侶そうりょ」をしたしみうやまってぶことば。

付ける

  • ものが、はなれないようにする。
  • しるしをのこす。
  • きこむ。しるす。
  • くわえる。
  • そっとあとについてく。
  • ものごとをおさめる。
  • 注意ちゅういける。
  • 値段ねだんめる。
  • そばにきそわせる。
  • …しれている。

  • ながくてふといなわ。ロープ。
  • たのみとするもの。

関連かんれんニュース

鎌倉かまくら大仏だいぶつ さびの原因げんいんうみからかぜとりのふん

普通ふつうのニュース

ことしもあとわずか 京都きょうと除夜じょやかねの「ためしづき」