大阪府の神社「今年の嫌なことはみんなで笑って忘れよう」

大阪府おおさかふ東大阪市ひがしおおさかしにある枚岡神社ひらおかじんじゃでは、みんなでおおきなこえわら行事ぎょうじ毎年まいとし12がつにあります。1ねんにあったいやなことをわすれて、あたらしいとししあわねがためにわらいます。

今年ことし神社じんじゃに4000にんぐらいがました。神社じんじゃひとは「おおきなこえわらうと、元気げんきになります。あたらしいとし元気げんきむかえましょう」といました。みんなはおどったりげたりしながら「わっはっは」とおおきなこえで20ぷんわらつづけました。

神社じんじゃ女性じょせいは「1ねんわりにたくさんわらって、気持きもちがよかったです」とはなしていました。

単語たんご

行事

  • まえもって時期じきめておこなわれる、もよおし。

幸せ

  • 十分じゅうぶん満足まんぞくしている状態じょうたい幸福こうふく

願う

  • かみほとけやほかのひとに)こうしてほしいとおもう。たのむ。のぞむ。

関連かんれんニュース

京都きょうと北野天満宮きたのてんまんぐう 正月しょうがつのための「大福梅おおふくうめ」をつく

落語らくごわらうことががんの治療ちりょうやくつかどうか研究けんきゅう

普通ふつうのニュース

わらえばいやなことぶぞ 神社じんじゃで「おわら神事しんじ大阪おおさか