日本にっぽんの「労働生産性ろうどうせいさんせい」は7つの先進国せんしんこくなかもっとひく

2018年12月21日 11時30分

日本の「労働生産性」は7つの先進国の中で最も低い
振り仮名表示 オフ オン

経済けいざい研究けんきゅうなどをしている日本生産性本部にほんせいさんせいほんぶ毎年まいとし世界せかいくにの「労働生産性ろうどうせいさんせい」をくらべています。労働生産性ろうどうせいさんせいは、1人ひとりが1時間じかんはたらいてどのくらいものつくったりサービスをしたりできたかを計算けいさんしています。労働生産性ろうどうせいさんせいたかくなると、はたらひと給料きゅうりょうがります。

去年きょねん日本にっぽん労働生産性ろうどうせいさんせいは、OECD=経済協力開発機構けいざいきょうりょくかいはつきこうはいっている36のくになかで20ばんでした。日本にっぽんは1970ねんからずっと7つの先進国せんしんこく「G7」のなかもっとひくくなっています。

日本生産性本部にほんせいさんせいほんぶは、日本にっぽんちいさいみせやレストラン、ホテルなどがおおくて、IT技術ぎじゅつやくてている会社かいしゃすくないことなどが、労働生産性ろうどうせいさんせいひく原因げんいんだとかんがえています。日本生産性本部にほんせいさんせいほんぶは「コンピューターのAIやロボットをうまく使つかってほしいです」とはなしています。

単語たんご

先進国

  1. 経済けいざい技術ぎじゅつなどがさきすすんでいるくに

サービス

  1. ひとのためにつくすこと。
  2. きゃくをもてなすこと。奉仕ほうし

計算

  1. かずりょうかぞえること。
  2. しきいて、こたえをすこと。
  3. かんがえにれておくこと。

給料

  1. やといぬしが、はたらいたひとにはらうおかね給与きゅうよ。サラリー。

IT

  1. コンピューターを中心ちゅうしんとした情報技術じょうほうぎじゅつ

ロボット

  1. 電気でんき磁気じきちからうご人形にんぎょう人造じんぞう人間にんげん
  2. 工場こうじょうなどで人間にんげんわって、作業さぎょうする機械きかい
  3. (いつも)ひといなりになってうごひと