風疹のワクチンの注射 39歳〜56歳の男性を無料にする

風疹ふうしんウイルスでうつる病気びょうきで、妊娠にんしんしている女性じょせいがなるとおなかのなかあかちゃんに障害しょうがいることがあります。妊娠にんしんしている女性じょせいにはワクチン注射ちゅうしゃができないため、まわりのひと風疹ふうしんにならないようにしなければなりません。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、来年らいねんから3ねんぐらいのあいだ、39さいから56さいまでの男性だんせい風疹ふうしんワクチン注射ちゅうしゃ無料むりょうですることをめました。この年齢ねんれい男性だんせいは、どものころ風疹ふうしんワクチン注射ちゅうしゃをする機会きかいがなくて、20%ぐらいのひと免疫めんえき十分じゅうぶんではないとわれています。このため、今年ことし風疹ふうしんになったひとがたくさんいます。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、まず風疹ふうしん免疫めんえき十分じゅうぶんあるかどうか無料むりょう調しらべて、免疫めんえきがないことがわかった男性だんせいワクチン注射ちゅうしゃをする予定よていです。

単語たんご

ワクチン

  • 感染症かんせんしょうのもとになるばいきんなどからつくったくすり。これを接種せっしゅして、その感染症かんせんしょうにかからないようにする。

無料

  • 料金りょうきんのいらないこと。ただ。

ウイルス

  • 日本脳炎にほんのうえんやインフルエンザなどの病気びょうきこす、ふつうの顕微鏡けんびきょうではえないような、非常ひじょうちいさな生物せいぶつ。ビールス。

妊娠

  • おなかのなかどもを宿やどすこと。みごもること。

障害

  • なにかをするときに、じゃまになるものごと。さまたげ。
  • からだのはたらきに故障こしょうがあること。

厚生労働省

  • 国民こくみん健康けんこう生活せいかつまも仕事しごとや、労働者ろうどうしゃ仕事しごとつけるのをたすけたり、労働者ろうどうしゃ保護ほごしたりするくに役所やくしょ厚労省こうろうしょう

年齢

  • まれてからいままでのとしかず。とし。

免疫

  • 病気びょうきにかかりにくくしているからだのはたらき。まえ一度いちどその病気びょうきにかかったり、予防接種よぼうせっしゅけたりするとできる。
  • それにれてしまって、にしなくなること。

関連かんれんニュース

風疹ふうしんになるひといまおおい 男性だんせい女性じょせいの4.5ばい

今年ことし風疹ふうしんになったひとが2000にん以上いじょうになる

風疹ふうしんになったひと東京都とうきょうととそのまわりでえている

風疹ふうしんひとおおけん免疫めんえきがあるかどうか調しらべて」

アメリカ「妊娠にんしんちゅうひと風疹ふうしんえている日本にっぽんかないで」

今年ことし風疹ふうしんになったひとが1000にん以上いじょうになる

普通ふつうのニュース

風疹ふうしん 来年らいねんから予防接種よぼうせっしゅ原則げんそく無料むりょうへ 30だい~50だい男性だんせい対象たいしょう