JR東日本ひがしにほん山手線やまのてせん あたらしいえき名前なまえは「高輪たかなわゲートウェイ」

2018年12月05日 16時35分

JR東日本の山手線 新しい駅の名前は「高輪ゲートウェイ」
振り仮名表示 オフ オン

JR東日本ひがしにほんは、東京都とうきょうとはし山手線やまのてせん品川駅しながわえき田町駅たまちえきあいだあたらしいえきをつくっています。

JR東日本ひがしにほん4日よっか、このえき名前なまえを「高輪たかなわゲートウェイ」にめたと発表はっぴょうしました。

あつまった6まん4000ぐらいの名前なまえなかで、1ばんおおかったのは「高輪たかなわ」でした。130番目ばんめだった「高輪たかなわゲートウェイ」をえらんだ理由りゆうについて、JR東日本ひがしにほんは「むかしこの場所ばしょ江戸えどぐちでにぎやかでした。また世界中せかいじゅうから会社かいしゃひとあつまる場所ばしょになってほしいとおもいました」とっています。英語えいごの「ゲートウェイ」は「ぐち」という意味いみです。

えきちかくにいたひとたちは「かっこいい名前なまえです」とか「外国がいこく名前なまえのようです。もっと日本にっぽんだとわかる名前なまえのほうがいいです」などとっていました。

このえきは2020ねんはる、できる予定よていです。

単語たんご

発表

  1. おおくのひとひろらせること。

江戸

  1. 東京とうきょう中心部ちゅうしんぶふる。1603ねん徳川家康とくがわいえやす幕府ばくふひらいてから、政治せいじ中心地ちゅうしんちとしてさかえ、明治めいじになって「東京とうきょう」とあらためられた。