津波つなみはや正確せいかくつけるシステムをインドネシアに輸出ゆしゅつする

2018年12月04日 11時30分

津波を早く正確に見つけるシステムをインドネシアに輸出する
振り仮名表示 オフ オン

インドネシアは、日本にっぽんおなじように地震じしんおおくて津波つなみ大勢おおぜいひとくなっています。

津波つなみはやつける「津波つなみ海洋かいようレーダー」というシステムを、日本にっぽんがインドネシアに輸出ゆしゅつすることがまりました。このシステムは、レーダーうみ調しらべて、津波つなみたかさ、すす方向ほうこうはやさなどがすぐにわかります。はや津波つなみつけてみんなに避難ひなんするようにうことができます。

インドネシアは2019年度ねんどから、ジョグジャカルタしゅうレーダーいて実験じっけんはじめます。

日本にっぽん政府せいふは「日本製にほんせいレーダーとおくの津波つなみ正確せいかく調しらべることができます。この技術ぎじゅつやくってほしいです」とはなしています。

単語たんご

津波

  1. 地震じしんなどのために、おおきななみきゅう海岸かいがんにおしせてくること。

正確

  1. ただしくてまちがいのないこと。

システム

  1. 仕組しくみ。組織そしき
  2. ひとまとまりのわせ。

レーダー

  1. 特別とくべつ電波でんぱによってとおところにあるもの位置いち方向ほうこうをさぐるかけ。電波探知機でんぱたんちき

方向

  1. き。方角ほうがく
  2. 目当めあて。方針ほうしん

避難

  1. あぶないにあわないように、にげること。

年度

  1. 仕事しごとのつごうでめた一年いちねん期間きかん。ふつう4月しがつ1日ついたちはじまり、翌年よくねん3月31日さんがつさんじゅういちにちわる。

実験

  1. 実際じっさいにためしてみること。

政府

  1. くに政治せいじおこなうところ。
  2. 内閣ないかく