アメリカの有名ゆうめい文学賞ぶんがくしょう 多和田たわだ葉子ようこさんがもらう

2018年11月16日 16時20分

アメリカの有名な文学賞 多和田葉子さんがもらう
振り仮名表示 オフ オン

14日じゅうよっか、アメリカでもっと有名ゆうめい文学賞ぶんがくしょうの「全米図書賞ぜんべいとしょしょう」の発表はっぴょうがありました。このしょう翻訳ほんやくしたほん部門ぶもんに、多和田たわだ葉子ようこさんが日本語にほんごいた「献灯使けんとうし」がえらばれました。まえ日本語にほんごほんがこのしょうえらばれたのは、1982ねんでした。

献灯使けんとうし」は、おおきな地震じしん原子力げんしりょく発電所はつでんしょ事故じここって、外国がいこくとの交流こうりゅうをやめた未来みらい日本にっぽん想像そうぞうしていた小説しょうせつです。

多和田たわださんは東京とうきょうまれた58さい女性じょせいで、1993ねん日本にっぽん有名ゆうめい文学賞ぶんがくしょう芥川あくたがわしょうをもらっています。1982ねんからはドイツにんでいて、2016ねんにドイツでもっと有名ゆうめい文学賞ぶんがくしょうの「クライストしょう」をもらいました。

多和田たわださんは「この小説しょうせつには日本語にほんご言葉ことばあそがたくさんあります。うまく英語えいご翻訳ほんやくしたひと技術ぎじゅつがすばらしいとおもいます」とはなしていました。

全米図書賞ぜんべいとしょしょうには、1971ねん川端かわばた康成やすなりの「やまおと」、1982ねん樋口ひぐち一葉いちよう小説しょうせつ英語えいご翻訳ほんやくしたほんえらばれています。

単語たんご

発表

  1. おおくのひとひろらせること。

  1. ほめる。たたえる。
  2. ほうび。
  3. あじわってたのしむ。

部門

  1. 全体ぜんたい種類しゅるいによっていくつかにけた、そのひとひとつ。

原子力

  1. 原子核げんしかくがこわれたり(核分裂かくぶんれつ)、とけあったり(核融合かくゆうごう)するときにる、ものすごくおおきなちからたかねつ原子げんしエネルギー。

発電所

  1. 電気でんきこすところ

起こる

  1. はじまる。
  2. しょうじる。きる。

交流

  1. たがいにすること。じりうこと。
  2. まった時間じかんごとに、ながれの方向ほうこうぎゃくになる電流でんりゅう

未来

  1. これからさきのこと。将来しょうらい

想像

  1. あたまなかおもいうかべること。また、おもいうかべたかんがえ。

言葉遊び

  1. ことばを使つかったあそび。