高校生が作ったサバの缶詰が宇宙飛行士の食べ物になる

福井県ふくいけん若狭わかさ高校こうこうは12ねんまえから宇宙飛行士うちゅうひこうしものをつくる研究けんきゅうをしています。日本にっぽんのJAXAは、この高校こうこう生徒せいとつくったサバ缶詰かんづめ宇宙飛行士うちゅうひこうしものにするとめました。

高校こうこうによると、缶詰かんづめには福井県ふくいけんそだてたサバ使つかっています。宇宙うちゅうではあじがよくわからなくなるため、あじにしました。くずこなれて、かんなか液体えきたいながにくくしてあります。液体えきたいかんそとないようにするためです。

12にち学校がっこう記念きねんしきがありました。宇宙飛行士うちゅうひこうし若田わかた光一こういちさんが「宇宙うちゅうステーションでは食事しょくじ大事だいじコミュニケーションの1つでした。みなさんがつくったサバ缶詰かんづめ宇宙うちゅうたのしみにしています」とはなしました。

この高校こうこう生徒せいとは「外国がいこく宇宙飛行士うちゅうひこうしにもべてもらいたいです」とはなしています。

単語たんご

  • あたたかいうみれをつくってすむさかな食用しょくようにする。

缶詰

  • 加工かこうした食品しょくひんかんれ、長持ながもちするようにしたもの。
  • ひとを、部屋へやなかなどにじこめること。

宇宙飛行士

  • 宇宙船うちゅうせん宇宙うちゅうステーションの乗組員のりくみいん

宇宙

  • 地球ちきゅう太陽たいようほしなどのある、てしなくひろ空間くうかんのこと。地球ちきゅう太陽たいよう中心ちゅうしんにして銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうにあり、この銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうのようなものがたくさんあつまって宇宙うちゅうつくっている。

濃い

  • 色合いろあいやあじなどがつよい。
  • なかにふくまれているものの、度合どあいがたかい。
  • びっしりとすきがない。
  • そのようなかんじがつよい。

  • あき七草ななくさひとつ。野山のやまえるつるくさで、うつくしいむらさきいろはなく。から、くずをとって、くずもちなどをつくる。

  • 穀物こくもつなどを)非常ひじょうこまかにくだいたもの。粉末ふんまつ

  • 金属きんぞくつくったもの

液体

  • みずあぶらのように、まったかたちがなく、ながれる性質せいしつのあるもの。

流れる

  • 液体えきたいなどが、ひくいほうへうごく。
  • ときがたつ。
  • うかんでく。
  • ひろがってく。
  • とりやめになる。

記念

  • おものこしておくこと。また、そのもの

宇宙ステーション

  • スペースシャトルなどで宇宙うちゅう旅行りょこうや、宇宙うちゅうでの研究けんきゅう基地きちとして、そのなかでたくさんのひと生活せいかつつづけられるおおきな人工衛星じんこうえいせい

コミュニケーション

  • ことばや文字もじなどによって、たがいに気持きもちやかんがえをつたうこと。

関連かんれんニュース

宇宙飛行士うちゅうひこうし金井かないさんが6かげつ仕事しごとわって地球ちきゅうかえ

宇宙うちゅうからの荷物にもつれたカプセルが地球ちきゅうかって出発しゅっぱつ

福島県ふくしまけんで「宇宙うちゅうエレベーター」をつくるための実験じっけんをする

青森県あおもりけん八戸市はちのへしみなとでサバのりょうはじまる

普通ふつうのニュース

高校生こうこうせい開発かいはつサバさばかん宇宙食うちゅうしょくに JAXAが認証にんしょう