インドの首都ニューデリー 空気が汚くて市民の健康が心配

インドの首都しゅとニューデリーでは、空気くうききたなくするPM2.5という物質ぶっしつ濃度のうどたかくなっています。8日ようか今年ことしでいちばん濃度のうどたかくなって、WHOめた基準きじゅんの40ばい以上いじょうになったところもありました。

PM2.5はぜんそく気管支炎きかんしえんなどの病気びょうき原因げんいんになるとかんがえられているため、市民しみん健康けんこう心配しんぱいされています。ニューデリーでは、マスクをしたり、かおぬのまいたりしてかけるひとがたくさんいました。

7日なのかは、ヒンドゥーきょうまつでした。政府せいふは、空気くうききたなくする花火はなびなどを使つかわないようにっていました。しかし、7日なのかよるはたくさんの場所ばしょ花火はなびなどのけむりがっていました。

政府せいふ今月こんげつ、ニューデリーのちかくでおこなっている工事こうじや、石炭せきたん使つか火力かりょく発電所はつでんしょめましたが、空気くうきはきれいになっていません。

単語たんご

首都

  • そのくに議会ぎかい中心ちゅうしんになる役所やくしょのある都市とし日本にっぽん東京とうきょう、アメリカのワシントンなど。首府しゅふ

健康

  • からだこころわるいところがなく、元気げんきなようす。
  • からだこころのぐあい。

物質

  • たりさわったりすることができるもの。品物しなもの

濃度

  • 液体えきたい気体きたいのこい、うすいの度合どあい。

WHO

  • 国際連合こくさいれんごう機関きかんひとつ。保健衛生問題ほけんえいせいもんだいについて、世界せかい国々くにぐに協力きょうりょく機関きかん

基準

  • ものごとをくらべるとき、そのもととなるよりどころ。標準ひょうじゅん

喘息

  • はげしいせきがて、いきくるしくなる発作ほっさきる病気びょうき

気管支炎

  • 気管支きかんしがはれて、ねつ病気びょうき

マスク

  • めん仮面かめん
  • ほこりなどをわないように、くちはなをおおうぬの
  • ガスなどをわないように、消防士しょうぼうしなどがかおにつけるおめん防毒面ぼうどくめん
  • 野球やきゅう・ソフトボールで、キャッチャーや球審きゅうしんがかぶるもの。
  • かおかおだち。

  • いとったもの織物おりもの。きれ。

巻く

  • ながいものを、はしからまるめる。
  • ながいものをものまわりにからみつける。
  • ぐるぐるとまるくうごく。また、うごかす。
  • まわしてしめる。
  • かこむ。

祭り

  • かみをまつる行事ぎょうじ儀式ぎしきそなものをし、ふえをふいたり太鼓たいこらしたり、おみこしをかついだりする。祭礼さいれい
  • にぎやかにおこなう、もよおし。

政府

  • くに政治せいじおこなうところ。
  • 内閣ないかく

花火

  • いろいろな火薬かやくぜてつくったものにをつけ、はじけてひかりいろかたちうつくしさなどをたのしむもの。

  • ものえるときに気体きたい。けむ。けぶり。
  • けむりのようにえるもの。

工事

  • 建物たてもの道路どうろはしなどをつくったり、なおしたりすること。また、その仕事しごと

石炭

  • 大昔おおむかし植物しょくぶつ地下ちかにうずもれて、ながあいだかたまって、くろいしのようになったもの。燃料ねんりょう化学工業かがくこうぎょう原料げんりょうなどに使つかう。

火力

  • えるいきおい。ちから

発電所

  • 電気でんきこすところ

関連かんれんニュース

よごれた空気くうきでおととし60まんにんどもがくなった」

長岡市ながおかし花火はなび大会たいかい 戦争せんそう地震じしんくなったひとのためにいの

普通ふつうのニュース

インドいんど ニューデリーにゅーでりー PM2.5濃度のうどことし最悪さいあく基準きじゅんの40ばいちょう