宇宙からの荷物を入れたカプセルが地球に向かって出発

今年ことしがつ日本にっぽん国際こくさい宇宙うちゅうステーションものなどをはこ宇宙船うちゅうせん「こうのとり」をました。「こうのとり」には、宇宙うちゅうから地球ちきゅう荷物にもつってかえるためのカプセルついています。宇宙飛行士うちゅうひこうしは、重力じゅうりょくがないところつくったたんぱくしつなどをカプセルれました。このたんぱくしつ病気びょうきなおための研究けんきゅう使つかいます。

8日ようか午前ごぜんごろ、カプセルつけた「こうのとり」が地球ちきゅうかって出発しゅっぱつしました。カプセル今月こんげつ11にちに「こうのとり」からはなて、日本にっぽん南鳥島みなみとりしまちかくのうみちる予定よていです。

いま国際こくさい宇宙うちゅうステーションからカプセル荷物にもつってかえることができるのは、アメリカとロシアだけです。日本にっぽんカプセル荷物にもつってかえることができるかどうか、たくさんのひと興味きょうみっています。

単語たんご

宇宙

  • 地球ちきゅう太陽たいようほしなどのある、てしなくひろ空間くうかんのこと。地球ちきゅう太陽たいよう中心ちゅうしんにして銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうにあり、この銀河系宇宙ぎんがけいうちゅうのようなものがたくさんあつまって宇宙うちゅうつくっている。

カプセル

  • ゼラチンでつくった、筒形つつがたちいさなものくすりなどをれてそのままむ。
  • 密閉みっぺいしたもの

地球

  • 太陽系たいようけい惑星わくせいひとつ。太陽たいようから三番さんばんめのほしで、わたしたちがんでいる天体てんたい自分じぶんまわりながら(自転じてん)、さらに太陽たいようまわりを365にちまわっている(公転こうてん)。

宇宙ステーション

  • スペースシャトルなどで宇宙うちゅう旅行りょこうや、宇宙うちゅうでの研究けんきゅう基地きちとして、そのなかでたくさんのひと生活せいかつつづけられるおおきな人工衛星じんこうえいせい

宇宙船

  • 宇宙うちゅう飛行ひこうするためのもの

打ち上げる

  • いきおいよく)もの空中くうちゅうげる。
  • なみものりくはこげる。
  • 仕事しごとなどを)すっかりえる。

付く

  • ものがくっつく。
  • つきそう。
  • くわわる。
  • まる。
  • 草木くさきが、かれずにをおろす。
  • かんじる。
  • ある値段ねだんになる。

宇宙飛行士

  • 宇宙船うちゅうせん宇宙うちゅうステーションの乗組員のりくみいん

重力

  • 地球ちきゅう中心ちゅうしんかってものきつけるちから人間にんげんには、ものおもさとしてかんじられるもの。

たんぱく質

  • 動植物どうしょくぶつからだつくっている栄養えいようひとつ。にく・ミルク・まめたまご白身しろみなどにおおくふくまれている。

治す

  • 病気びょうきやけがをよくする。

付ける

  • ものが、はなれないようにする。
  • しるしをのこす。
  • きこむ。しるす。
  • くわえる。
  • そっとあとについてく。
  • ものごとをおさめる。
  • 注意ちゅういける。
  • 値段ねだんめる。
  • そばにきそわせる。
  • …しれている。

離れる

  • くっついていたものがかれる。
  • 距離きょりがある。
  • あいだがあく。
  • やめる。

関連かんれんニュース

宇宙飛行士うちゅうひこうし金井かないさんが6かげつ仕事しごとわって地球ちきゅうかえ

福島県ふくしまけんで「宇宙うちゅうエレベーター」をつくるための実験じっけんをする

イスラムきょうの「ハッジ」 日本にっぽんのカプセルベッドでやす

普通ふつうのニュース

物資ぶっしかえ回収かいしゅうカプセルかぷせる搭載とうさい宇宙船うちゅうせん「こうのとり」地球ちきゅう