地震じしんなどの情報じょうほうをスマートフォンにおくあたらしい技術ぎじゅつ実験じっけん

2018年11月08日 11時30分

地震などの情報をスマートフォンに送る新しい技術の実験
振り仮名表示 オフ オン

インターネットを使つかうことができないときでも、おと使つかってスマートフォンなどになどの情報じょうほうおくあたらしい技術ぎじゅつがあります。

総務省そうむしょういま地震じしんなどの災害さいがいのとき、この技術ぎじゅつ使つかって、みみこえないひと外国人がいこくじん情報じょうほうつたえるシステムつくっています。2020ねん東京とうきょうオリンピックパラリンピック会場かいじょうでこのシステム使つかいたいとかんがえています。

総務省そうむしょう6日むいかよる東京都とうきょうと調布市ちょうふし体育館たいいくかん外国人がいこくじんなど200にんあつめました。そして、地震じしん電気でんきまったり火事かじになったりしても、このシステム使つかってみんなが避難ひなんできるかどうか実験じっけんしました。

情報じょうほうおくるためのおとスピーカーからすと、みんなのスマートフォンに火事かじ情報じょうほうやどこへ避難ひなんしたらいいかをいたなどがました。情報じょうほう英語えいご中国語ちゅうごくごなどでもることができて、外国人がいこくじんもスマートフォンをながら避難ひなんしていました。

単語たんご

情報

  1. できごとやものごとのようすについてのらせ。

実験

  1. 実際じっさいにためしてみること。

総務省

  1. 都道府県とどうふけん市区町村しくちょうそんなどの地方自治体ちほうじちたい選挙せんきょ世話せわ郵便ゆうびん郵便貯金ゆうびんちょきん簡易保険かんいほけん電気通信でんきつうしんなどについての仕事しごとをする、くに役所やくしょ

災害

  1. 台風たいふう地震じしん大水おおみずなどによる災難さいなん

システム

  1. 仕組しくみ。組織そしき
  2. ひとまとまりのわせ。

オリンピック

  1. ねんごとにひらかれ、世界せかいじゅうの国々くにぐにから選手せんしゅ参加さんかする競技大会きょうぎたいかい古代こだいギリシャのオリンピアでひらかれた古代こだいオリンピックにならって、フランスのクーベルタンのちからで、1896ねんにギリシャのアテネでひらかれたのが、近代きんだいオリンピックのはじまり。五輪ごりん

パラリンピック

  1. 身体障害者しんたいしょうがいしゃ国際こくさいスポーツ大会たいかい。4ねん一度いちど、オリンピック開催地かいさいちおこなわれる。

避難

  1. あぶないにあわないように、にげること。

スピーカー

  1. 電気でんき信号しんごうを、音声おんせいえてかせるための器械きかい

  1. ものかたちやようすをえがいたもの。
  2. ようす。さま。
  3. 書物しょもつ
  4. 計画けいかく。たくらみ。