10ねんなにえなかったくま手術しゅじゅつ成功せいこうする

2018年11月05日 16時10分

10年何も見えなかった熊の目の手術が成功する
振り仮名表示 オフ オン

北海道ほっかいどう登別市のぼりべつしの「のぼりべつクマ牧場ぼくじょう」は、たくさんのくまそだてて、くま生活せいかつをおきゃくさんにせています。「ノビタ」とばれている20さいおすくまは、「白内障はくないしょう」という病気びょうきで10ねんまえなにえなくなりました。このため、おきゃくさんにわない建物たてものなかにずっといました。

ノビタは7がつ6日むいか手術しゅじゅつをして、いろいろなものえるようになりました。ものをすぐつけたり、世話せわをするひとでさがしたりできるようになりました。

手術しゅじゅつをした大学だいがく先生せんせいは「くま白内障はくないしょう手術しゅじゅつ成功せいこうしたというはなしは、いままでいたことがありません」とっています。

のぼりべつクマ牧場ぼくじょうは「ノビタが元気げんきになってうれしいです。ほかの白内障はくないしょうくまにも手術しゅじゅつができるかどうかかんがえたいです」とはなしています。

単語たんご

  1. やまにすむおおきな動物どうぶつ日本にっぽんにはツキノワグマとヒグマがいる。ふゆになるとあなはいって冬眠とうみんする。

手術

  1. 医者いしゃが、病気びょうききずのところを、ひらいたりったりして、治療ちりょうすること。

成功

  1. ものごとがおもいどおりにうまくいくこと。
  2. たか地位ちい財産ざいさんること。

  1. 動物どうぶつ男性だんせいにあたるもの。