作家さっか村上春樹むらかみはるきさんが早稲田大学わせだだいがくにたくさんの資料しりょうおく

2018年11月05日 16時10分

作家の村上春樹さんが早稲田大学にたくさんの資料を贈る
振り仮名表示 オフ オン

世界せかいでも有名ゆうめい作家さっか村上春樹むらかみはるきさんは、小説しょうせつ原稿げんこうあつめたレコードなどを、自分じぶん卒業そつぎょうした早稲田大学わせだだいがくおくことにしました。村上むらかみさんは4日よっか早稲田大学わせだだいがく記者きしゃたちのまえはなしました。

村上むらかみさんは「40ねんぐらい小説しょうせついてきたので、原稿げんこう資料しりょうがいっぱいあります。わたしどもがいないので、わたしがいなくなったあとに、資料しりょうなどがなくなったらこまるとおもっていました」とはなしました。

早稲田大学わせだだいがくは、大学だいがくなか村上むらかみさんの資料しりょうあつめた場所ばしょをつくることを計画けいかくしています。そして、いろいろなくにひとたちが、村上むらかみさんの資料しりょう調しらべて研究けんきゅうできるようにしたいとかんがえています。

村上むらかみさんは「いろいろなくに文学ぶんがく文化ぶんか自由じゆう勉強べんきょうして、日本人にっぽんじん外国人がいこくじん交流こうりゅうできる場所ばしょができたらいいなとおもっています」とはなしました。

単語たんご

作家

  1. 小説しょうせつげき童話どうわなどをひと

資料

  1. 研究けんきゅう調査ちょうさのもととして使つか材料ざいりょう

贈る

  1. 品物しなものひとにあげる。プレゼントする。
  2. がらのあったひとに、くらいやくんしょうなどをあたえる。

原稿

  1. 印刷いんさつしたり、はなしをしたりするための、もとになる文章ぶんしょう

記者

  1. 新聞しんぶん雑誌ざっしなどの記事きじを、取材しゅざいしたりいたりするひと

交流

  1. たがいにすること。じりうこと。
  2. まった時間じかんごとに、ながれの方向ほうこうぎゃくになる電流でんりゅう