広島市「旅行に来た人にもっと長くいてほしい」

広島市ひろしましは、たくさんのひと原爆げんばく被害ひがいつたえたいとかんがえています。そして、旅行りょこうひとにもっとながまったりいろいろなものったりしてほしいとかんがえています。

このため、広島市ひろしましは、原爆げんばくこわれた建物たてものなどいろいろな場所ばしょまわコース紹介しょうかいする「ピースツーリズム」をはじめました。ウェブサイトには6つのコース地図ちず場所ばしょ説明せつめいなどが日本語にほんご英語えいごいてあります。原爆げんばくこわれたままのこっている「原爆げんばくドーム」という建物たてものでは、スマートフォンを使つかうと、建物たてものなか映像えいぞうることができます。

東京都とうきょうとから男性だんせいは「ウェブサイト紹介しょうかいしているコースってみたいです」とはなしていました。

単語たんご

原子爆弾

  • 原子核分裂げんしかくぶんれつによってこる、ものすごいちからたかねつ利用りようした爆弾ばくだん一度いちどおおくのひところす。原爆げんばく

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

コース

  • すすんでみち進路しんろ
  • 競走きょうそうで、そこをとおるようにめられたみち
  • 学習がくしゅう内容ないよう順序じゅんじょ課程かてい

ウェブサイト

  • インターネットで、ひとまとまりの情報じょうほうかれている場所ばしょ。サイト。

映像

  • ひかりによってうつされた、もの姿すがた
  • あたまなかにうかんだものかたちやようす。イメージ。

普通ふつうのニュース

もっと被爆地ひばくちなが滞在たいざいを! 広島ひろしまピースぴーすツーリズムつーりずむはじまる