「男鹿のナマハゲ」などがユネスコの無形文化遺産になりそう

日本にっぽんにはむかしから、おめんなどをつけかみのような格好かっこうをしたひとむらひといえって、家族かぞく健康けんこうなどをいの行事ぎょうじがたくさんあります。

文化庁ぶんかちょうは、そのなかの10の行事ぎょうじユネスコ無形むけい文化遺産ぶんかいさんになりそうだといました。10の行事ぎょうじは、秋田県あきたけんの「男鹿おがのナマハゲ」、山形県やまがたけんの「遊佐ゆざ小正月行事こしょうがつぎょうじ」、石川県いしかわけんの「能登のとのアマメハギ」、沖縄県おきなわけんの「宮古島みやこじまのパーントゥ」などです。

11がつわりごろからはじまるユネスコ会議かいぎで、10の行事ぎょうじ無形むけい文化遺産ぶんかいさんになることがまる予定よていです。

日本にっぽんいままでに「和紙わし」や「和食わしょく」などがユネスコ無形むけい文化遺産ぶんかいさんになっています。

単語たんご

UNESCO

  • 国連こくれん機関きかんひとつで、教育きょういく科学かがく、また文化ぶんかつうじて、たがいに理解りかいい、世界せかい平和へいわ安全あんぜんまもることを目的もくてきとしている。

無形

  • はっきりしたかたちがないこと。

文化遺産

  • むかしひとのこしたすぐれた文化ぶんか

  • ひとかお
  • かおにつけるもの。おめん。
  • 名誉めいよ。ほまれ。
  • う。
  • き。そちらのほう。
  • おもて。うわべ。
  • ひらたいもの。たいらなひろがりをもったもの。
  • テニスコートやかがみ・すずりなど、ひらたいものをかぞえることば。

付ける

  • ものが、はなれないようにする。
  • しるしをのこす。
  • きこむ。しるす。
  • くわえる。
  • そっとあとについてく。
  • ものごとをおさめる。
  • 注意ちゅういける。
  • 値段ねだんめる。
  • そばにきそわせる。
  • …しれている。

  • ひと知恵ちえではかんがえられない、ふしぎなちからつとしんじられているもの。

格好

  • 姿すがたかたち
  • ていさい。
  • ちょうどっているようす。

健康

  • からだこころわるいところがなく、元気げんきなようす。
  • からだこころのぐあい。

行事

  • まえもって時期じきめておこなわれる、もよおし。

文化庁

  • 文化ぶんかをさかんにし、文化財ぶんかざいまも仕事しごとをするくに役所やくしょ

和紙

  • 日本にっぽんむかしからつくられてきたかみ。コウゾ・ミツマタなどの原料げんりょうにして、すきでつくる。日本紙にほんし

和食

  • 日本風にほんふう食事しょくじ日本料理にほんりょうり

関連かんれんニュース

長崎県ながさきけん熊本県くまもとけんのキリストきょう建物たてものなどが世界遺産せかいいさんになる

長崎県ながさきけん熊本県くまもとけんのキリストきょう建物たてもの世界遺産せかいいさんまりそう

フランスで日本にっぽん文化ぶんか紹介しょうかいするイベントがはじまる

普通ふつうのニュース

男鹿おがナマなまハゲはげなど10の伝統行事でんとうぎょうじ ユネスコゆねすこ無形むけい文化ぶんか遺産いさん登録とうろく