海に沈んだ昔のギリシャの船がそのままの形で見つかる

ヨーロッパ研究けんきゅうチームがブルガリアのちかくの黒海こっかいで、ふかさ2000mのところしずでいたむかしふねつけました。

ふねながさ23mぐらいで、でできています。2400ねん以上いじょうまえのギリシャで貿易ぼうえき使つかいました。ふねげるためのマストっていて、ほとんどむかしのままのかたちのこっていました。

チームによると、むかしつぼにこのかたちふねがかいてありましたが、ふねがそのままのかたちつかったのははじめてです。

チームひとは「むかしふねをつくる技術ぎじゅつやどんな貿易ぼうえきをしていたかなどがわかるかもしれません」とはなしています。

単語たんご

沈む

  • みずなかふかはいる。
  • 元気げんきがない。
  • 太陽たいようつき地平線ちへいせんにかくれる。
  • よくない状態じょうたいになる。

ヨーロッパ

  • 世界せかい六大州ろくだいしゅうひとつ。アジアの北西ほくせい、アフリカのきたにある。産業さんぎょう文化ぶんか発達はったつしたくにおおい。

チーム

  • 競技きょうぎ仕事しごとをするときの、くみ団体だんたい

黒海

  • ヨーロッパとアジアとのさかいにある内海うちうみ南西部なんせいぶ地中海ちちゅうかいとつながっている。

  • ふねはしらる、おおきなぬの。これにかぜけてふねはしらせる。

マスト

  • ふねのほばしら。

つぼ

  • くちがせまくて、どうまるくふくらんだもの
  • ふかくくぼんでいるところ
  • あらかじめかんがえておいたこと。
  • だいじなてん急所きゅうしょ

関連かんれんニュース

東京都とうきょうと ホテルのわりに使つかふね スイスの会社かいしゃ相談そうだん

東京とうきょうオリンピック 横浜よこはまみなとおおきなふねをホテルにする

普通ふつうのニュース

古代こだいギリシャぎりしゃ沈没船ちんぼつせん ほぼ完全かんぜん状態じょうたい発見はっけん 黒海こっかい