国の役所 障害がない3700人を障害者に数えていた

日本にっぽん法律ほうりつでは、会社かいしゃ役所やくしょなどははたらひとのうち障害しょうがいしゃなんにん以上いじょうやとなければならないか、割合わりあいまっています。しかし、おおくのくに役所やくしょが、障害しょうがいがないひとなどを障害しょうがいしゃなかれてかぞていました。このため政府せいふは、弁護士べんごし専門家せんもんかなどをあつめて委員会いいんかいつくって、くわしく調しらべてもらいました。委員会いいんかいは22にち調しらべた結果けっか報告ほうこくしました。

委員会いいんかいによると、去年きょねんがつには28の役所やくしょが、障害しょうがいがないひとなど3700にん障害しょうがいしゃかぞていました。これはくに役所やくしょの80%以上いじょうです。

いちばんおおかったのは国税庁こくぜいちょうで1103にんでした。つぎおおかった国土交通省こくどこうつうしょうは629にんで、10ねんまえ仕事しごとやめ障害しょうがいしゃを、はたらいているひとなかれていました。

委員会いいんかいは、おおくの役所やくしょ法律ほうりつまった割合わりあいにするために、自分じぶんたちの都合つごうのいいように障害しょうがいしゃかぞていたとっています。

単語たんご

役所

  • くにや、地方公共団体ちほうこうきょうだんたい仕事しごとをするところ官庁かんちょう役場やくば

障害

  • なにかをするときに、じゃまになるものごと。さまたげ。
  • からだのはたらきに故障こしょうがあること。

  • ひと
  • ものごと。ことがら。

数える

  • かず調しらべる。勘定かんじょうをする。
  • ひとひとならべあげる。

雇う

  • かねをはらってひと使つかう。
  • かねをはらってくるまふね利用りようする。

割合

  • ものものとの関係かんけいを、かずあらわしたもの。わりりつ歩合ぶあい
  • おもいのほか。比較的ひかくてき

政府

  • くに政治せいじおこなうところ。
  • 内閣ないかく

弁護士

  • 裁判さいばんなどで、事件じけん関係かんけいのあるひとの、権利けんり利益りえきまもるために、本人ほんにん代理だいり弁護べんごをする職業しょくぎょうひと

委員会

  • 委員いいんあつまって、相談そうだんしたりものごとをめたりするかい

詳しい

  • こまかい。
  • こまかいことまでよくっている。

結果

  • あることがもとになってこったことがらやようす。

報告

  • ものごとのなりゆきや、結果けっかなどをらせること。また、その内容ないよう

国税庁

  • 国税こくぜいりあつかい、また、税務署ぜいむしょ監督かんとくする役所やくしょ

国土交通省

  • かわ道路どうろ建物たてものなどにかんする仕事しごとや、交通こうつう荷物にもつ運送うんそうなどにかんする仕事しごとをするくに役所やくしょ国交省こっこうしょう

辞める

  • つとめや役目やくめから退しりぞく。

関連かんれんニュース

くに役所やくしょ 障害しょうがいがあるひとおおやとったことにしていた

普通ふつうのニュース

10年前ねんまえ退職たいしょく職員しょくいん中央ちゅうおう省庁しょうちょう障害者しょうがいしゃ雇用こよう水増みずましで報告書ほうこくしょ