1000円札の番号の色が暗い茶色から紺色に変わる

1000えんさつひだりうえみぎしたには、数字すうじアルファベットならんだ番号ばんごう印刷いんさつされています。1まいまいちが番号ばんごうです。数字すうじアルファベットはいちばんおお場合ばあい9つあって、129おく以上いじょう番号ばんごうつくることができます。

財務省ざいむしょうは、もうすぐ全部ぜんぶ番号ばんごう使つかわるため、番号ばんごうあたらしく印刷いんさつするときのいろを、いまくら茶色ちゃいろから紺色こんいろえると発表はっぴょうしました。

番号ばんごう紺色こんいろの1000えんさつは、来年らいねんがつ18にちから予定よていです。そのあとも、いまの1000えんさつ使つかうことができます。

1000えんさつ番号ばんごういろは2011ねんにもわっていて、くろからいまくら茶色ちゃいろになりました。

単語たんご

  • ふだ。
  • かみのおかね

  • あおとむらさきのざったいろ

数字

  • かずあらわ文字もじ。アラビア数字すうじ算用数字さんようすうじ)、漢数字かんすうじ、ローマ数字すうじなどがある。

アルファベット

  • ローマを、AエーBビーCシー…というふうにZゼットまでじゅんならべたもの。26文字もじある。

印刷

  • 文字もじなどをわせてはんつくり、印刷機いんさつきでインクをつけておなじものをたくさんること。

発表

  • おおくのひとひろらせること。

関連かんれんニュース

かめがメキシコから高知県こうちけんまで太平洋たいへいようおよいでわた

北海道ほっかいどう地震じしん 外国人がいこくじん英語えいごなどで質問しつもん相談そうだんができる電話でんわ

普通ふつうのニュース

褐色かっしょくから紺色こんいろ千円札せんえんさつ記番号きばんごうやくねんぶりに変更へんこう