東京都で捕まったアライグマ 10年で10倍に増える

17にちよる東京とうきょう赤坂あかさかのビルやみせがあるにぎやかな場所ばしょで、アライグマがつかりました。警察けいさつなどがつかまえようとしましたが、アライグマがげて、つかまえるまで2時間じかんもかかりました。

東京都とうきょうとつかまったアライグマは、10ねんあいだに10ばいぐらいえて、2016年度ねんどは599ひきでした。ほとんどが東京都とうきょうとやまちか場所ばしょつかまっていますが、最近さいきんは23なかでもつかまっています。東京都とうきょうとによると、農家のうか野菜やさい果物くだものなどをべられる被害ひがいは2011年度ねんどは6まんえんでしたが、2016年度ねんどには314まんえんえました。

アライグマはきたアメリカにいる動物どうぶつで、40ねんぐらいまえからペットにするために日本にっぽんにたくさん輸入ゆにゅうされるようになりました。しかし、おおきくなったアライグマがてられたり、げたりしました。

専門家せんもんかは、アライグマは病気びょうきっているかもしれないので、つけたらさわらないで役所やくしょなどに連絡れんらくするようにっています。

単語たんご

捕まる

  • とらえられる。つかまえられる。

年度

  • 仕事しごとのつごうでめた1年いちねん期間きかん。ふつう4がつ1日ついたちはじまり、翌年よくねんの3がつ31にちわる。

農家

  • 農業のうぎょうらしをてているいえ。また、その建物たてもの

被害

  • 損害そんがいけること。また、けたがい

北アメリカ

  • 六大州ろくだいしゅうひとつ。きたアメリカ大陸たいりくと、周辺しゅうへん島々しまじまをふくむ地域ちいきひがし大西洋たいせいよう西にし太平洋たいへいようめんし、みなみみなみアメリカ大陸たいりくとつながる。カナダ・アメリカ合衆国がっしゅうこく・メキシコなどの国々くにぐにがある。北米ほくべい

役所

  • くにや、地方公共団体ちほうこうきょうだんたい仕事しごとをするところ官庁かんちょう役場やくば

関連かんれんニュース

日本にっぽんのたくさんのところにアライグマがんでいる

普通ふつうのニュース

東京都内とうきょうとないアライグマあらいぐま捕獲ほかく急増きゅうぞう 10ねんで10ばいちかくに